海外通販

CANYON GRAIL グラベルロードが届いたよー!!

年始の更新で『今年はまめに更新するから!』と宣言しておきながら、気がつけばバレンタインデー直前。

ブログネタと下書きはたくさん溜まっているのですが、なかなかUPするまでの気力が沸かない今日この頃。生温かく見守っていただければ幸いです。

NEWバイクも届きましたので、ゆるゆると納車〜インプレッションをまとめていきたいと思います。

*****


2018年師走。ジングルベルの調べに乗ってそいつはやってきた。

CANYON GRAIL CF SL 8.0 DI2
(キャニオン グレイル)


まさかのグラベルロードという選択。注文したのは2018年11月21日



18-12-11-19-39-42-661_deco
18-12-11-19-41-51-254_deco
18-12-11-19-43-40-932_deco

注文時の到着予定日は2019年1月末でしたが予定が早まったようです。


image年内には到着しそうだ



キャニオンユーザーからの事前情報では『国内郵送は日本郵政。配達前に電話がかかってきて、関税の金額を告げられるので、指定口座に振込。入金確認後、配達日時を確認。受け取り。』の流れだそうな。


配達前に電話がかかってくるなら、安心だなと思っていた矢先。


ピンポーン


玄関先にはクロネコヤマトさんの姿。


【クロネコ】海外からのお荷物なんですが


imageあ、はい(外通で小物でも注文してたっけかな?)



【クロネコ】ここにおいて大丈夫ですか?かなり大きいので


imageえ??!!

19-02-11-21-53-10-054_deco


ドーーーーーン


imageいきなり届いたwwwwwww



【クロネコ】税金が18,680円なんですが


imageえ??!!



財布を覗くも所持金2,800円www


imageあの。。。お金がないので今からコンビニで下ろして来ていいですか?
もしよかったら、後からまた立ち寄ってもらえれば。。。


クロネコヤマトの配達のお兄さんは快くオーケーしてくれて、私はママチャリでコンビニATMへ。


image国内の運送会社は必ずしも日本郵政とは限らないし、事前に連絡があるとも限らない。
そりゃそうだわな。ヤマトさんお手間をかけてすみません。



とはいえ、18,000円というのは常に財布に入っているかどうか、微妙な金額ではないでしょうか?発送の予定が立ったら、お金は早めに用意しておきましょう。

今回購入したものは、バイク本体・バーテープ二本・ディレーラーハンガー二本・専用ガーミンマウント・makinpo氏に同時購入を頼まれたマウント、総額40万円の買い物に対して、18,680円の関税でした。キャニオンを注文される方はご参考までに。


箱の大きさに反して中身は軽く、本当に自転車が入っているのか疑いたくなります。


DSC02246

反対側↓
DSC02244


ここで、キャニオンユーザーであり私のロードバイク蜂蜜号の専属メカニックMakinpo氏を召喚。

オープン!!!!

DSC02248


購入者のテンションを上げる演出がニクイです。

DSC02249

DSC02256


この状態で入っていました

↓↓↓

DSC02257

DSC02258

(バーテープなどの追加で購入した小物は、別のダンボールで同時に届きました。)

必要な作業は、ハンドル、サドル、ペダルの取り付けのみです。
DSC02259

DSC02260

組み付けに必要な最低限の簡易工具も同封されています。その他細々した小物もひとまとめに袋に入っています。サコッシュがおまけで付いていて嬉しい!

DSC02252

DSC02253


説明書も入っています。


DSC02254

DSC02255


image聖書レベルに厚いwww



DSC02262

DSC02261

DSC02263

DSC02265

DSC02266



〜20分後〜

【Makinpo】Di2も充電されている。変速も問題ない。足回りもOK。ガタもない。あと空気入れたらもう乗れるよ。


imageまじか


もっと色々な作業が必要なのかと思っていましたが、すぐ乗れる状態で発送されているのがCANYONの良いところ。ハンドル周りのワイヤーの取り回しも、公式サイトの画像を確認して難なくクリア。 Makiさんの作業時間は20分くらいでした。私が作業すれば、2時間くらいはかかるかもしれませんが、やってやれないことはなさそうでした。

海外通販というと敷居が高く感じられますが、公式HPでは日本語のチャットが可能で、注文前の質問にも即時返信がありました。今後もし不具合があったりしても、言語の問題は特にないと思います。


CANYONは通販でしか購入できないのが特徴です。
信頼できるショップが近くにあればそれに越したことはないのですが、私は購入店と相性が悪くて次第に行かなくなり、その後結局引っ越ししたので、購入店とは縁が切れました。そのためショップで定価で買ったメリットを感じることがなく、「通販で買ったほうが安かったな…」という気持ちがあったので、なんの抵抗もありませんでした。転勤があるお仕事で、いずれ引っ越しする予定がある人や、持ち込みOKなショップが近くにある人には、特にオススメ!CANYONは通販に特化しているだけあって、注文〜発送〜納車までの流れが分かりやすいのです。届いてすぐ乗れるように、発送前の調整もとてもしっかりしているらしい。

imageんでもってカッコよくて、コスパも良い!!



PS. GRAILを安心して買えたのはガチメカニックMakinpoさんがいてくれたからです。いつも面倒見てくれてありがとう!私も自分でメンテできるように頑張ります。これからもよろしく!



次回はいよいよ 

imageグレイル初乗り!インプレッションだよ!!




(3ヶ月後くらいになるかもしれない・・・)

















シャマルウルトラ氏が我が家へやって来るまで

シャマル氏が我が家へやってきて、かれこれ4ヶ月。今更ではありますが、ホイールのことも書いてみようと思います。(実際に乗った時の感想はこちら)


ロードバイク購入し、その軽やかな走りの虜となり、山や海へ出かけること一年。

そろそろ次のステップへ進もうではないか…

新しいホイールが欲しいのだあああああ


では、何を買おうか…

あー、もうこれ!これにしよ!!

カンパニョーロ シャマルウルトラ

パーツカタログのホイールのページを眺めていたとき、二番目に名前がかっこ良かったからです。

スペック? そんなの知りませんwよく分かりませんw名前がカッコ良いからそれでいいです。


ちなみに一番カッコ良いのは


ライトウェイト マイレンシュタイン

screenshot


お値段  59万円(税別)



シャマルウルトラと同じ価格帯で、人気のあるフルクラム レーシングゼロと、迷うような素振りもいくらか見せましたが、「シャマルウルトラ」…もうこの名を一目見た時から、私の心は決まっていたような気がします。


ホイールが決まれば話は早い

早速購入!と行きたいところですが、選択肢は二つ。

ショップで買うか海外通販(以下、外通)で買うか。

その後のメンテや保証を考えるとショップで買うのがもちろん良いです。電話一本「このホイール買います」と伝えれば、仕入れ、納品、検品、取り付け、調整まで全てしてくれ、すぐに乗れる状態で「はいどうぞ」とお渡し。こんなに手軽で安心なことはありません。

それに比べて外通は、商品が届かない、不良品、中身が違っていた、返品交換のトラブル、関税トラブル、それらのやり取りを全て英語でしなければならないというストレス…などなど、ネットでざっと調べただけでも枚挙にいとまがありません。

では、なぜ悩むのか…?


外通は国内で購入するより圧倒的に安いのです。

シャマルウルトラ 2wayfitの価格

国内 約14万5千円 (大型店 店頭価格)

外通 約9万円 (Wiggleなどでざっと見た感じ)

デカいよね?5万円はデカいよね?浮いたお金でガーミン買えるよ!!

(クレメル心の声) 私は近くに自転車に詳しい人もいないし、そもそも取り付け方すら分からないし、ショップとの関係とかもあるから、やはりショップで買うべき……いやでも同じものでこんなに値段が違うなんて。乗っちゃえば一緒なのに…ガーミン欲しいし。そもそもホイールってそんなに壊れたりするもの?……でも変な音とか鳴り出したらどうする?自分じゃどうにも出来んよ?ショップに持って行けば即解決やん……取り付けとか自分で頑張ったらいいやん?自分で出来る様になりたいって前から思ってたんじゃないの?初心者だろうと外通で買ってる人いっぱいいるじゃん…(繰り返し)


答えなど出るわけもない無限ループに嵌って、本来なら愛車をグレードアップする楽しい買い物のはずなのに、だんだん気が重くなり、面倒くさくなる始末。


そんな終わらない私の悩みに終止符を打たせたのは、自転車に興味なんて、さらさらない妹からの一言でした。


ある日の昼下がり、上記のような悩みをグダグダと妹に語っていた時に、話半分に聞いていた彼女がぼそっと

「へぇ。意外。ネエちゃん、これからもずっと福岡で暮らすつもりなんやね〜。


Σ(゚д゚;)ハッ!!!!


人生はドラマチックやん?だから、もしかしたら…近い将来に…


東京や

オーストラリアに



嫁に行くかもしれんやん?


高いお金出しても、その後引っ越しするかもしれない。購入店でメンテを受け続けられるとは限らない!!
そしたらどこで買っても一緒やん!


外通で安く買おう!!
そして、メンテナンスは(近い将来出会うであろう)旦那さんのショップに任せよう!!


そうと決まれば、彼を召喚するしかない!

「やっちゃーん!!私のホイールを安く見つけて下さいませ」

やすこ君はTwitterから初めてリアルで会ったBoyです。私が魅惑の美人ローディーなどではなく、実際は萎びた場末のおばちゃんだと知った後も、話しかけても無視したり、石を投げつけたり、ブロックすることも無く、変わらない態度で接してくれる良い子。お買い物上手で、外通にも詳しいやすこ君に丸投げで依頼。(その当時Wiggleでは5%OFFくらいにしかなっておらず、他のサイトはよく知らない私)

仕事が早いやすこ君。直ぐに「今の最安値はここですよ」と教えてくれたのがPBK。

タイミングによってはもう少し安くなることもあるそうですが、欲しい時が買い時!それに国内定価に比べたら桁違いに安い!!


image

image


しれっとCATEYE VOLT800も購入


換算レートは £1.00=¥143.23

ホイール 初回購入クーポン利用 −£15=−¥2,148
£551.93=¥79,052

ライト
£58.58=¥8,380

TOTAL ¥87,444


お買い上げありがとうございました!!

(実際はPBKの前に別のところで購入しようとして、決済後に「やっぱり在庫が無かった」だのなんだの言われてキャンセルしたり、その返金の連絡が向こうから全然来なかったり…色々トラブルがありました。私はそれほど英語でのメールのやり取りに苦労はしませんが、とにかくめんどくさかったので、そのこともいずれ書きたいと思います。) 

2016.11.26 注文

2016.12.11 受け取り

関税手数料とTAXで4,300円くらい、配達時に配達員さんに支払いました。 

image


オープン!!

image


こんにちは!シャマルさん!ようこそ我が家へ

image


ホイールバッグがついてます。

image

image

紙袋の中身はこんな感じ。何か色々入っています。

image


説明書も入ってました。

image

英語、イタリア語、日本語で書いてあります。(中国語は無いのに、こんな島国の言語が書かれていることに驚き)

ユーラスやゾンダも同じ説明書のようです。



カタログの重さは知りませんが、まあ今までよりは軽くなったでしょう。

フロント
image

リア
image


2wayなのでチューブレスタイヤも使えますが、私は今まで通りクリンチャー仕様で乗るので、ホイールに付属のバルブ(? 名前は知らない)を外します。

image

image


すごく固くへばりついてたので、手では歯が立たず、ペンチで挟んでなんとか外せました。(この辺りもやすこ氏にスマホ越しにお付き合い頂きました。ありがとう。)

image

ライトが思ったよりコンパクトで気に入りました!

image



どうにか蜂蜜号に取り付けられる状態になり、テンションが上がりますが、実際に乗れる様になるのはまだ先のお話。



次回のクレメルは…

初のスプロケ交換に挑戦!!ひとりで!!!
 
corratec DOLOMITI に乗ってます。 貧乏・貧脚・貧メンタル。激坂手前ですでに半泣きですが、愛機 蜂蜜号と楽しくライドしています。小心者な昭和の女。ぼっち活動を得意としています。 どうぞ仲良くしてください。
ギャラリー
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて