ロードバイク

土谷棚田に水張ったらしいよ!!日本の原風景を目指すぐだぐだライド




image800年ぶりにブログをやっていたことを思い出した



元号も変わったので、心機一転、真面目に更新します。多分。。。



膝を痛めてから、以前のような気が狂ったライドは出来ていませんが、ちょこちょこロードには乗っています。


以前にも取り上げたことがある長崎県松浦郡福島。補給ミスで島の琵琶を盗んで食べた甘くて苦い思い出あるその島には、今ではなかなかお目にかかることの出来ない立派な棚田があります。

その水田に水が張られたという情報をキャッチ。ライド仲間の
ドルト君IMG_20190513_185642-50x50を誘って4月20日、土谷(どや)棚田を見学に行きました。



詳細ルートはこちら



唐津駅を9時に出発し、竹木場(たけこば)を越え、県道204号線に沿って片道30kmの福島を目指します。ちなみに唐津〜福島は平地はほぼゼロ。竹木場では10%近くまで斜度が上がる箇所がありますが、激坂らしい激坂は無く、5%の緩やかなアップダウンが延々と続きます。右膝の調子も随分良くなってきたので、これくらいならどうにかいけそうな気がしたのですが…



image膝、云々より先に、肺がもう無理。
肺胞いくつかやぶれた。



乗らないと乗れなくなるのがロードバイク。体力・筋力が落ちるのはなぜこんなに早いのでしょうか(泣

IMG_20190420_095202


THE 春!!という感じの穏やかな陽気で、新緑から溢れる日差しも柔らかです。
所どころでレンゲや菜の花が目を楽しませてくれます。


IMG_20190513_185642-50x50あのお花畑で昼寝したい



imageわかる




IMG_20190513_185642-50x50でもお花さんがかわいそう




image(出たよ…)なんだよ、お花さんって



IMG_20190513_185642-50x50いや、だからお花さんを潰したらかわいそうというメルヘンな俺が…




image黙れ



ドルト君との付き合いは長く、気心知れた間柄。歴代仮面ライダーや、お薦めアニメなど、どうしようもないくらいどうでもいい話をダラダラとしながら、ゆるゆる上ったり下ったり。

出発から二時間くらいで福島へと続く赤い橋が見えてきました。

IMG_20190420_101743

IMG_20190420_102109


車はほどんど走っていない島内で、左手に海を臨み、棚田を目指します。
IMG_20190420_102533_1

IMG_20190420_105407

IMG_20190420_105427

IMG_20190420_105900


寄り道好きなドルちんと私。他に止めてくれる人もいないので、気になる脇道に逸れまくり。急ぐライドでもないので、それはそれで楽しいです。


IMG_20190420_110845

IMG_20190420_111343

IMG_20190420_111427



imageあ、気をつけてね、蜂おるよ。




IMG_20190513_185642-50x50知ってます?クマンバチって元々は飛べないんスよ。
羽、小さいでしょ?


imageそうやね、羽小さいね。でも飛んでるよ?



IMG_20190513_185642-50x50最近まで学者さんの間では「彼らは気持ちで飛んでる」って思われてた。物理的には飛べない。


imageえ????




IMG_20190513_185642-50x50本当は飛べないけど
「飛びたいと願っているから飛べてる」って


imageテキトーなことをいうなwwwwww



IMG_20190513_185642-50x50いや、本当ですって




IMG_20190420_112728




IMG_20190513_185642-50x50imageおおおおお


PSX_20190420_114502

IMG_20190420_113741


何度来ても良い場所です。まさに日本の原風景。

土谷棚田が一番美しいのは西日が差す夕刻なのですが、そうなると帰りは山間をナイトライドになるので、ちょっとハードルが上がってしまいます。いつかは日が傾き始める時間に到着して、刻々と移り変わるであろう空と水田の色を写真に納めたいなーと思いました。



福島には食事処などは無く、小さな地元のコンビニのYショップがあるのみなので、簡単に補給を取って、同じルートを引き返して帰着。


IMG_20190420_121510

IMG_20190420_122717


アップダウンが多い福島までの道のりでしたが、右膝の痛みはなく走りきれてホッと一安心。



それにしても趣味が結ぶ人の縁はおもしろいなーと思います。ロードバイクという繋がりがなければひと回りくらい年下のドルティーと知り合うこともきっと無かったでしょう。今では家が近いということもあり、時々うちの猫とも遊んでくれて、私が体調を崩した時は気にかけてくれる頼れる弟的存在です。

ロードバイクは人と出会うための最強ツール

元々人見知りな部分があるので、初めましての瞬間はとても緊張したりもします。でもこんな風に大切な人が増えていくのは本当に嬉しいことだから、人と出会うことを面倒くさがるようには絶対ならないように、と自分自身思います。膝が不調で自分が思ったように走れないということもあって、近頃グループライドを企画することが減ってしまったけど、夏を迎える前にまた何か企画したいなー








なぜホイールでなくカメラを買ったのか      

あれだけホイールが欲しいと言いながら、それを差し置いてカメラを買いました。

SONY Cybershot RX100M3 



シャマルウルトラには届きませんが、ゾンダなら買えるお値段です。

なぜホイールでなくカメラを買ったのか・・・。
それは「自分とロードバイクとの付き合い方」が見えてきたからです。

元々私は全くと言っていい程、写真に興味がありませんでした。むしろ写真を撮る人があまり好きではなかったかもしれません。 旅先で美しい景色を目にしたとき、一心不乱に画面を覗き込む写真好きな人を横目に、「せっかくこんなきれいな景色が目の前にあるのに、画面ばっかり見て・・・もったいない。二つの目がついているでしょうに。」と思っていました。

5年くらい前にWEBの仕事に少し携わり、写真の持つ力の大きさを感じたので、ミーハー気分も相まって初心者用のミラーレス一眼を買ったのですが、結局WEBの仕事が終わったら元通り。重たいカメラを持って外出することは一度もなく、ロードバイクに出会うまでカメラと無縁の生活を送っていました 。

それがロードに乗る様になって一変!!ロードバイクで出かけると本当にステキな景色に出会うものです。アスファルトに舞い散った桜の花びらや、高い夏の空に浮かぶ入道雲、紅を差した可愛い楓の葉に、山水画のような冬の山肌・・・。多くのローディーは共感していただけるのではないかと思いますが、そんな景色に出会ったとき、"なんてこの世界は美しいんだ!この感動を忘れたくない、ずっとこのまま心に留めておきたい、そして誰かに伝えたい"、そう感じます。そこでカメラ、私の場合正確にはiPhoneのカメラ機能を起動させるわけです。

そんな風にライド中、写真をたくさん撮る様になり、そのうちの何枚かをツイートしたりブログに載せる様になったわけですが、ある日小さな黄色い花をガードレールの隅で見つけました。どうにか綺麗に撮れないものかと試行錯誤しているうちにふと「私は今までこんなに真剣に一輪の花に向き合ったことがあるだろうか?」と思いました。




花だけじゃない、木々や川の水面や雲や夕日、今その瞬間でしか見ることの出来ない景色にこんなに真摯に向き合ったことがあっただろうか・・・。

美しい世界をただ与えられるだけではなく、美しい世界を自分から見つけに行く、受動的な在り方から能動的な在り方にシフトする、そしてその美しさを賞賛するためのツールがカメラなのではないか。

そう思い至ってから、急にiPhone内蔵カメラやLINEカメラのフィルター機能が物足りなくなってきました。「私が表現したいのはこんなのじゃない、そうじゃないんだ・・・」写真を撮る度ストレスは募るばかり。

もちろんホイールは欲しい。けれど、私はなぜロードバイクに乗るのが楽しいのか、私がロードバイクに求めているものは何かを突き詰めて考えると、それは"走り"ではなく"世界に向き合う"こと。ならば優先順位はもう決まってる。


そんな理由でカメラ購入に至ったわけです(*´罒`*)

今回は高い買い物だったから真剣に考えたわけですが、買い物に限らず日常の"小さな選択"の背景には大きな目的があるはずです。
ぼんやりしたまま何でも適当に決めていると、いつの間にか自分の本質とズレていってしまって、いつも「なんか違う」と違和感や物足りなさを感じたまま過ごしていかなければならなくなったりするのではないでしょうか。
何が自分にとって本当に大切なものなのか、時にはちょっと立ち止まって、じっくり考えることを忘れない様にしなきゃなと、今、SONYの黒い箱を手にしながら思っています。



ちなみに

iPhone



初めて撮ったSONY



(三ヶ月後タンスの肥やしになってなきゃ良いけど(´∀`*)・・・。私のカメラライフが続く様に、お詳しい方どうぞ力になって下さいませ。)









 
corratec DOLOMITI に乗ってます。 貧乏・貧脚・貧メンタル。激坂手前ですでに半泣きですが、愛機 蜂蜜号と楽しくライドしています。小心者な昭和の女。ぼっち活動を得意としています。 どうぞ仲良くしてください。
ギャラリー
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて