我が家にテレビが来ました。


DSC07571

実は私、一人暮らしを始めてから10年以上、テレビ持っていませんでしたw

転職を機に、出張することが無くなり、これからは家にいる時間も長いし、ゆっくりと映画が見たいと思い、思い切って43V型を購入。

テレビ台が必要となりましたが、なかなかちょうどいいものがない。

欲しいのはシンプルで、焦げ茶のアンティーク調のもの。

部屋の隅に、斜めに置く形になるので、市販のものではちょうど良いサイズのものがありません。


image作っちゃうもんね〜



初めに申し上げておくと、私はDIY経験ゼロです。

というか日曜大工のことをDIYと呼ぶことも最近知りました。

のこぎり、カナヅチ、まともに手にしたことはありません。確か小学生のころ、図画工作でちょっと糸ノコ(?)を使ったことがあるような…くらいなレベルです。


imageあまり難しいことをしようとすると、完成まで三年かかる



あくまでシンプルで掃除がしやすく、作るのに無理がない程度で…。


で考えたのが、レンガを使う方法

設計図はこちら

IMG_20170920_225755


ザックリwwww

とはいえ、ホームセンターに何が売ってあるのかすら知りません。

この設計図を書くだけでホームセンターに何度も脚を運んで、資材売り場を徘徊しました。


今回挑戦したかったのは、アンティーク加工。


【DIY アンティーク加工】でgoogle先生に聞くと、色々出てくるので、私なりに調べてみました。


木目を生かし、味わいのあるアンティーク加工に人気な着色料はステインと呼ばれるワトコオイル(WATCO OIL)とブライワックス(BRIWAX)。どちらもイギリス製の様です。

ステインは、文字どおり、汚すものらしく艶は出ず、ブライワックスは、二度塗りした後、ウエスで磨くと艶が出るらしい。ブライワックスはAmazon価格では400mlで3,500円前後と結構なお値段。

そもそもこんな洒落たもの、田舎のホームセンターには売っていませんww

image本当に作れるかどうかも分からないし、今後を考えると手軽に買えるものがいい…。



ということで、私が悩んだ末に購入したのがこちら


安心安定のJAPANメーカー

アサヒペン

DSC07631

DSC07635

DSC07636

ダークブラウンが好きなので【ウォルナット】一択。


アンティーク調レンガは90円×36個

BlogPaint

コンクリート用接着剤 580円くらい

DSC07630


木材は…1×12材??

IMG_20170912_182630

17-09-20-23-56-43-414_deco

なんだかよく分からない表記がされています。
とりあえず、テレビ幅にカットをお願いして(1カット30円)持ち帰りました。

部屋の角に置きたいため、出来れば斜めにも切って欲しかったのですが、ホームセンターでは斜めには切ってくれないそうです。
シャマル氏の件で(前回のブログ参照)お世話になったろかせず様が、端っこを斜めに切ってくれました。

DSC07688



DSC07690



先ずは、カナヅチやハサミで傷を付けてゆきます。

DSC07696

DSC07698

DSC07692

DSC07693

DSC07694

ガサガサしすぎているところはヤスリをかけます。(これは紙ヤスリがセット出来るもの。紙ヤスリが3種類付いていて600円くらいでした。)

DSC07691

いよいよステインで着色です。

DSC07701


image緊張するわああああ



IMG_20170916_212425

DSC07702


得体の知れないものを初めて使うので、初めはびくびくしていましたが、感覚的には水性絵の具と同じ感覚でよいと思います。手に付いても水でこすれば、問題なく落ちました。茶色の絵の具が、木にしみ込んでいくような感じです。塗りすぎたな〜と思ったら、布で拭き取ればOK。


左が1回塗り、右が2回塗り。

DSC07707


気温が高かったからか、一時間もかからず、1回目が乾いたので、二度塗りしました。
写真では反射で艶が出ている様に見えますが、実際はテカっていません。


二度塗りが完成!!

DSC07709



翌日いよいよレンガを組んでみます。
アンティーク調のレンガは表面が歪だったりするので出来るだけ、平に組めるものを選びました。

DSC07747


レンガの良いところは、実際に組んでみながら高さを調整出来るところです。新居に合わせてソファも買ったのですが、実際に座った状態でテレビを眺めた場合、どれくらいの高さが良いのか分からなかったので、何度か組んで試してみました。


埃を落として

DSC07753



一番下にはセリアで買ったコルクシートを敷きます。

DSC07755

DSC07756

DSC07757

コルクシートにはボンドをまんべんなく伸ばしてみましたが、各レンガは歯磨き粉の様にチューブ状に出し、その上から、ドンとレンガを置いただけです。


DSC07758


DSC07759

万が一崩れたりするのを防ぐためにボンドを使いましたが、全面を接着する必要はないので、適当にボンドをつけながらどんどん重ねてゆきます。


image完成!!!


PSX_20170918_163934

DSC07780


斜めに切ってもらったおかげでスッキリ収まりました。

DSC07787

[画像:ab3e6dc0.jpg] あ、下の段の端っこ、塗り残してるwww

(この後、塗りました)


実際、レンガを重ねて板を乗せただけなので、釘もネジも使っていません。

DIYと呼べるかは甚だ疑問ですが、初めて挑戦したステインが、予想以上に上手できたので、とても楽しかったです。何でもやってみて初めて分かることがあるんだな〜と思いました。
今回はニスを使わなかったので、洗いざらしのような雰囲気。

このまま調子に乗り続けて、コーヒーテーブルと、靴箱と、郵便受け… ゆくゆくはキッチンカウンターを作りたい\(^o^)/