自転車整備

CANYON GRAIL グラベルロードが届いたよー!!

年始の更新で『今年はまめに更新するから!』と宣言しておきながら、気がつけばバレンタインデー直前。

ブログネタと下書きはたくさん溜まっているのですが、なかなかUPするまでの気力が沸かない今日この頃。生温かく見守っていただければ幸いです。

NEWバイクも届きましたので、ゆるゆると納車〜インプレッションをまとめていきたいと思います。

*****


2018年師走。ジングルベルの調べに乗ってそいつはやってきた。

CANYON GRAIL CF SL 8.0 DI2
(キャニオン グレイル)


まさかのグラベルロードという選択。注文したのは2018年11月21日



18-12-11-19-39-42-661_deco
18-12-11-19-41-51-254_deco
18-12-11-19-43-40-932_deco

注文時の到着予定日は2019年1月末でしたが予定が早まったようです。


image年内には到着しそうだ



キャニオンユーザーからの事前情報では『国内郵送は日本郵政。配達前に電話がかかってきて、関税の金額を告げられるので、指定口座に振込。入金確認後、配達日時を確認。受け取り。』の流れだそうな。


配達前に電話がかかってくるなら、安心だなと思っていた矢先。


ピンポーン


玄関先にはクロネコヤマトさんの姿。


【クロネコ】海外からのお荷物なんですが


imageあ、はい(外通で小物でも注文してたっけかな?)



【クロネコ】ここにおいて大丈夫ですか?かなり大きいので


imageえ??!!

19-02-11-21-53-10-054_deco


ドーーーーーン


imageいきなり届いたwwwwwww



【クロネコ】税金が18,680円なんですが


imageえ??!!



財布を覗くも所持金2,800円www


imageあの。。。お金がないので今からコンビニで下ろして来ていいですか?
もしよかったら、後からまた立ち寄ってもらえれば。。。


クロネコヤマトの配達のお兄さんは快くオーケーしてくれて、私はママチャリでコンビニATMへ。


image国内の運送会社は必ずしも日本郵政とは限らないし、事前に連絡があるとも限らない。
そりゃそうだわな。ヤマトさんお手間をかけてすみません。



とはいえ、18,000円というのは常に財布に入っているかどうか、微妙な金額ではないでしょうか?発送の予定が立ったら、お金は早めに用意しておきましょう。

今回購入したものは、バイク本体・バーテープ二本・ディレーラーハンガー二本・専用ガーミンマウント・makinpo氏に同時購入を頼まれたマウント、総額40万円の買い物に対して、18,680円の関税でした。キャニオンを注文される方はご参考までに。


箱の大きさに反して中身は軽く、本当に自転車が入っているのか疑いたくなります。


DSC02246

反対側↓
DSC02244


ここで、キャニオンユーザーであり私のロードバイク蜂蜜号の専属メカニックMakinpo氏を召喚。

オープン!!!!

DSC02248


購入者のテンションを上げる演出がニクイです。

DSC02249

DSC02256


この状態で入っていました

↓↓↓

DSC02257

DSC02258

(バーテープなどの追加で購入した小物は、別のダンボールで同時に届きました。)

必要な作業は、ハンドル、サドル、ペダルの取り付けのみです。
DSC02259

DSC02260

組み付けに必要な最低限の簡易工具も同封されています。その他細々した小物もひとまとめに袋に入っています。サコッシュがおまけで付いていて嬉しい!

DSC02252

DSC02253


説明書も入っています。


DSC02254

DSC02255


image聖書レベルに厚いwww



DSC02262

DSC02261

DSC02263

DSC02265

DSC02266



〜20分後〜

【Makinpo】Di2も充電されている。変速も問題ない。足回りもOK。ガタもない。あと空気入れたらもう乗れるよ。


imageまじか


もっと色々な作業が必要なのかと思っていましたが、すぐ乗れる状態で発送されているのがCANYONの良いところ。ハンドル周りのワイヤーの取り回しも、公式サイトの画像を確認して難なくクリア。 Makiさんの作業時間は20分くらいでした。私が作業すれば、2時間くらいはかかるかもしれませんが、やってやれないことはなさそうでした。

海外通販というと敷居が高く感じられますが、公式HPでは日本語のチャットが可能で、注文前の質問にも即時返信がありました。今後もし不具合があったりしても、言語の問題は特にないと思います。


CANYONは通販でしか購入できないのが特徴です。
信頼できるショップが近くにあればそれに越したことはないのですが、私は購入店と相性が悪くて次第に行かなくなり、その後結局引っ越ししたので、購入店とは縁が切れました。そのためショップで定価で買ったメリットを感じることがなく、「通販で買ったほうが安かったな…」という気持ちがあったので、なんの抵抗もありませんでした。転勤があるお仕事で、いずれ引っ越しする予定がある人や、持ち込みOKなショップが近くにある人には、特にオススメ!CANYONは通販に特化しているだけあって、注文〜発送〜納車までの流れが分かりやすいのです。届いてすぐ乗れるように、発送前の調整もとてもしっかりしているらしい。

imageんでもってカッコよくて、コスパも良い!!



PS. GRAILを安心して買えたのはガチメカニックMakinpoさんがいてくれたからです。いつも面倒見てくれてありがとう!私も自分でメンテできるように頑張ります。これからもよろしく!



次回はいよいよ 

imageグレイル初乗り!インプレッションだよ!!




(3ヶ月後くらいになるかもしれない・・・)

















あたらしい じてんしゃを、ちゅうもんしたぞ


新しい自転車を注文しました。

CANYON GRAIL CF SL 8.0 Di2
(キャニオン グレイル)

カラー:GREY METALLIC


勝手にキャニオンサイトから画像転用する怒られそうなので、サイトを見ながら描きました。
こんな感じです↓

PSX_20181003_213634


模写のレベルが高すぎて、実物の画像を見る必要もないでしょうが、念のため公式サイトのリンクを貼っておきます。


CANYON  GRAIL(動画もあります)

※ブログUPした後に気づいたのですが、シートチューブを書き忘れましたw
描いた紙は丸めてしまったのでこのままにしておきます。実際はシートチューブ有りますw


まさかのグラベルロードです。


一週間くらい前まで、グラベルロードを買おうなんてつゆにも思っていませんでした。


image次に買うのはサーヴェロの軽量カーボンロードR3かなー




去年の試乗会で一番初めにR3に乗って、その伸びの良さ、軽さに、コーナーの安定感(これはタイヤのグリップ効果の気もしますが)にうおぉぉぉ〜となりました。自他共に認める違いのわからないオンナである私が唸り声をあげるくらいなので、その違いは大きいように思います。


ただあれから1年。

踏ん切りがつかない。


海外通販サイトのベラチスポーツを眺めるも、完成車はクランク長やスプロケサイズ等、そのままでは合わない部分が多いので変えなければならないし、フレーム買いなんてしようものなら、一から十まで全てのパーツを自分で決めなければならず、知識もお金も必要になる…。

機材大好きマンは一つ一つのパーツを吟味しながら自分色のロードを組み上げていくことに楽しみや喜びを感じるのでしょうが、


imageめんどくせー



サーヴェロ熱も冷めて、新しい自転車が欲しいけどピンとくるものが見つからない。


そんなある日のグループライド。唐津のドンであるろかせずさんが新調したキャノンデールのグラベルロード、SLATEで参加。波戸岬に御誂え向きの原っぱがあったので、試しに乗せてもらいました。

image面白い




最近は全く山に行ってないので忘れられているかもしれませんが、元々私は林道好きなのです。草むらのでこぼこ道をグイグイ進んでいくその力強さと安定感。これなら、ロードでは諦めていたもう一歩先に踏み込めそうです。

オフロードの楽しさもさることながら、それより私が感動したのは、舗装路での伸びの良さ。ロードと遜色劣らない。むしろ私のアルミロードより衝撃吸収は良いし、ひと踏みの伸びは優っているかも。そして何よりもディスクブレーキの効きの良さは衝撃的でした。
私は時々周りに「ダウンヒルが速い」と言われますが、速いのではなく、握力がないのでしっかりとスピードを落とせない、ブレーキを握り続けられない、そもそも105のブレーキはあまり効かない、だから結果速く下ることになってしまうのです。小石一つ、葉っぱ一枚でスリップするダウンヒルだからこそ、本当はもう少しスピードを落として下りたいというのが本音です。ダウンヒルは遅ければ遅いほどカッコいいと私は常々思っています。だからこそディスクブレーキの効きは最高に魅力的に映りました。


グラベルロードという新たな選択肢が増えたところで、CANYONユーザーのmakinpoさんが


『CANYONもグラベルロード出してるよ』


imageまじか



サイトでGRAILを確認。


imageいいやん




ここで私が次に欲しいロードの条件を見直してみましょう。

①軽量

蜂蜜号 8.7kg
グレイル 8.6kg

大幅な軽量化にはなりません。しかしこれは通常より重いディスクホイールであり、タイヤも太いものを履かせた時の重量です。完全に舗装路のライドなら細い軽量タイヤを履かせれば、蜂蜜号より少し軽くなるでしょう。というか数百グラムをどうこう言う前に、己が痩せろ。という結論に収まりました


②衝撃吸収

アルミのダイレクト感は好きですが、ロングライドになると下からの突き上げで、全身がどっと疲れるし、手も痛くなります。悪路を走れるように作られたグラベルロードなら段違いに軽減されるでしょう。おそらく。
グレイルの面白いところは、腕への衝撃を抑えるためにハンドルが二階建てになっている点。変わった形ですが、ちょっと面白いのでこの辺りの期待が膨らむところです。


③ブレーキ

前述の通り、ディスクブレーキの効きの良さは体験済み。


④色は黒

蜂蜜号が白なので、二代目は黒が欲しいを思っていました。グレイルは黒xグレー。余計な差し色も入っておらず、シンプル。


⑤色々考えたくない

グレイルはグラベルロードなので元々34Tが入っている。クランク長も合っている。しかもDi2。これ以上色々弄る必要がない!あと取り付けるものと言ったらボトルケージくらい。


imageはい、これに決定


サイトを見たその流れで注文しようとしましたが、makinpo氏が『落ち着けwwww』とサイズや仕様に無理がないか、使いづらいところがないかなど、内容を精査してくれ、GOサインが出たところで


ポチ
18-10-03-01-49-34-187_deco


わずか5日間の出来事でした。

コレ、と思ったら早いのです。



もちろん何もかもが思い通りというわけではありません。
多くのロードバイクが700Cであるところ、私のサイズの2XSは650B。互換性がありません。身長からすると650Bの方がバランスが良いのですが、タイヤやチューブなどは選べる幅が少なくなります。ディスクブレーキなのでホイールもディスクホイールでなければならないので、今使っているシャマルウルトラは使えません。まぁでも、用途が違う ので、蜂蜜号は蜂蜜号、グレイルはグレイル、と完全に割り切ればいいかな、と思います。



バーテープ2本、ガーミン用専用マウント、ディレーラーハンガー2本も一緒に注文しました。(makiさんについでによろしくと頼まれたパーツを数点含む)

18-10-03-01-51-34-608_deco



お届けは
18-10-03-01-52-08-462_deco



楽しみですな〜(・∀・)



シャマル氏、復活!!初めて聴いた君の声


7月1日深夜、グループライド前日、どうしてもスプロケが磨きたくなった私。

外して、磨いたはいいが……

[画像:4fdc7b69-s.jpg]


締まらない、取り付けられない( ;∀;)
[画像:b22ffe5a-s.jpg]

[画像:7077128a-s.jpg]

Twitter越しに色んな方からアドバイスをもらいつつ、悪戦苦闘しますが、どうあがいても締まらない。さっきまではなかった針金が飛び出てて、引っ張ったら…


シャマル、ぶっ壊れたwwwww

[画像:ce0c546b-s.jpg]

[画像:42640e64-s.jpg]

あわや、DNSかと思いきや、「鉄下駄があるじゃないか!」

[画像:643eabaa-s.jpg]


ということで、完成車に付いていたホイールを引っ張りだして取り付けたのが、福島アゲインライドでした。



imageシャマル氏は自分で修理しよう!ハブの構造もちゃんと分かっておきたいし、これを機に勉強するのだー!(ブログネタにもなるし)


と張り切っていましたが、あれから2ヶ月。全くの手つかず。


部屋の隅に追いやられたシャマルウルトラ。憐れな姿で佇んでいるのには、薄々気づいてはいましたが


imageこっち見んな



出張、転職、引っ越しと言い訳するとキリがありませんが、要約すると面倒くさかった。


多くの人から「シャマルまだ直らないのですか?」と聞かれるたび、「あ〜まぁね〜」と言葉を濁していました。本来私はあまりパーツやカスタムやメンテに興味がないのでしょう。


引っ越しも一段落し、ろかせずさんがホームセンターの買い出しに付き合ってくれた帰りに


imageところでラチェットスプリングは手に入ったんですか?



imageはい、あります



image




imageシャマル、預かって帰って、直しましょうか?



image…。





imageお願いします!





結局「ろかせずサイクル」に丸投げで依頼



〜翌々日〜


image直りました



image早いwww



imageじゃぁ後はスプロケを移してね。




imageあ、そっかスプロケを移さないといけないんだ。




image……。



image…。分かった。ちゃっちゃっと移すから。






私はホイールを海外通販で購入していますが、カンパニョーロのホイールは箱出しの状態だと、中のナット?ボルト?よく分からんが、そういうのが緩んでいるそうで、調整の必要があるみたいです。特に最近のカンパはその傾向が強いのだとか。中が緩んでいたから、スプロケを押さえつけても嵌らなかったというわけです。


これまで私のシャマルはラチェット音がほぼ無音でした。500kmくらい走行したところでちょっと鳴りだしたけど、気づいたらまた静かになっていました。ちゃんと締まっていなければならないところが、締まっていなかったからなのか。


うちの子は、物静かなタイプなのね〜と思っていたのに、今、この音。

蝉かよ
(これでもグリスアップして少し静かになったとのこと)



2ヶ月ぶりに日の目を見たシャマル氏。

[画像:79c9caeb-s.jpg]

折角ロードバイク天国佐賀に越して来て、まさかの毎日仕事が17時上がりなのに、家の片付けで、全然ロードに乗っていませんでした。今日こそは!と勇んで出かけたら


本日、大当たり!!!!!

[画像:7ffb56f9-s.jpg]

スマホで撮ってもこの美しさ。


ところで肝心の久々にシャマル乗った感想ですが…


imageふ〜ん




シャマルだろうがなんだろうが、乗ってるヤツがヘニョメルなので、坂はキツいし速くもならないwwwww


でも脚を止めるたびに、じいいいいいいいいいいとラチェット音がするので、実業団の人みたい( ´ω` )ムハッ でテンションが上がりました。




調整やパーツの交換など、素人が出来ないくせにやらない方がいい、と言われそうですが、メンテが得意な人に尋ねると決まって「これまでたくさん失敗して、上手くいかなくて頭を抱えて、調べたり人に聞いたりして少しずつ覚えたよ」と返ってきます。初めから何でも出来て、一度も失敗したことのない人なんていません。“やったことがないから出来ない”を理由にやらないっていうのは、なんか変ですよね。ホイール壊したのは自分でもバカだなwと思うけど、間違ったことはしていない。だからまた出来もしないことに手を出して、また失敗しよう。んで、次こそはガンバル(たぶん)!!




優良店「ろかせずサイクル」に愛と感謝を!















 

スプロケ交換に挑戦するぜ!駐輪場で番町皿屋敷

〜これまでのあらすじ〜
かんぱにょーろ しゃまるうるとら
名前のカッコ良さだけで、身分不相応のホイールを注文。山あり谷ありでやっと我が家にやってきました。ヤッホー!!!!


※このブログは読んでも何の役にも立たないをモットーとしていますので、今回のお話も“スプロケ交換の方法”を説明したものではありません。写真は雰囲気を伝える為のもので、適当に載せてるだけなので、参考にはしないで下さい。初心者ローディーの七転八倒ぶりをお楽しみください。



さて、待ち望んでいたシャマルウルトラが手に入ったわけですが、海外通販で購入したので、当然自分で今のホイールについているスプロケを、シャマル氏に付け替えなければなりません。


出来るのかな(°д°)?


この日のために「スプロケ外し」をAmazonで買っておきました。

image

未だかつてこれより“使い方の予想すらできない”ものは初めてです。

届いた時、「え?二本入っとる!Amazon間違えてるやん!」と思いましたが、間違えてるのは私の方で、ちゃんと見ると、二つの先に付いているものは、それぞれ別のものでした。どうやら二本で一対のようです。

シャマル氏は11速。蜂蜜号も11速。なので、そのまま今付いているスプロケを、新しいホイールに付け直せば言いわけです。

簡単に言えば。言うだけなら。


先ずはタイヤを付け替えましょう!

image

恐れるな私。パンク修理の要領と同じじゃないか。そして先日23Cから、ちょっと太めの25Cにタイヤを交換した時も、自分で出来たじゃないか。記憶を掘り起こせ!

心配なのが、「2way fit はリムの形状が普通のクリンチャーホイールと違うから、めちゃくちゃ嵌めにくい」というネット情報。スプロケ交換以前に、タイヤが嵌められるか...そこから試練は始まっています。



先ず空気を抜いて、タイヤとチューブを外すんだよね?

あ、案外タイヤレバーがスムーズにささって、タイヤが外れた。

えぇっと次は...リムにチューブを入れて...image

(電灯のあるところに移動)
image

image

で後はちょっとずっと引っ張りながら…こうやって...ムギギギギって...は、嵌めて...嵌めて...ゆ、く...。

image

あ!!結構普通に嵌った\(^o^)/

以前から使っていたタイヤを移し替えたので、少し伸びて馴染みやすくなっていたのだと思われます。2wayFITだから嵌めにくいという感じはなかったので、ホッと一安心。

(後日発覚するのですが、2wayfitはタイヤを外す時の方が苦労します。ピッタリとリムにタイヤがはまり込んでるので、タイヤレバーが全然入りません。どうにかこうにか、私がひとりで外すことが出来たので、男性ならそれほど苦労しないかもしれませんが)

タイヤ交換を二本したところで、もうやりきった感がありますが、ここからが本番のスプロケ交換です。 あの2本のアイテムを取り出します。

image

取り出しはいいけど... どうやって使うん???

ホイールを前にしたら自然と使い方がわかるような気がしていましたが...。


全然分からない\(^o^)/

こんなときは…


YouTube!!

「スプロケ交換 ロードバイク」 検索



おっ!出てくる出てくる!世の中には親切な人がいっぱいいるなー(´ー`*)ウンウン

いくつか動画を見てみると、チェーンのついている方の棒で、スプロケが回転するのを止めて、もう一方の棒で、真ん中のネジみたいなのをグルグル回すと外れるみたい!

こんな感じかな?
image

よし!! このチェーンでスプロケの回転を止めて...

グリングリングリン(スプロケ回転)
お約束かよ(゚д゚)
逆でした

 よし今度は大丈夫!スプロケ太郎、お前の動きは完全に封じた!!
そしてもう一方の棒を真ん中嵌めて回すのか。

グッ、グッグッ むむ、硬い…。

え?こういうのって時計回りに回すと外れるんじゃないの?え?逆なの?
瓶の蓋開ける時ってどっちに回すんやったっけ?ネジの回し方って世界共通?...ちょっと待って、はい!今、冷蔵庫からジャムを出しました。左手で瓶を持って右手でこうやって...いつも回して...る。...ん?回してる?


駐輪場でエアジャムの瓶の蓋開けを行った挙句…余計に混乱

もっと力入れて回していいのかなぁ...ホイール、パキーンとか割れないのかなぁ

image

image

グッグググッッ!! グリーン!!
回った!!外れた\(^o^)/


はいストーップ! 待て!!早まるな落ち着け私!浮かれるな私!!

絶対にスプロケの歯の順番を間違えるなよ!!!!


間違えたら最期。組み立てられないゾ!!


YouTubeを見ている間に日は暮れてしまい、薄暗くなった駐輪場の片隅にしゃがみ込んた女がひとり...

いちまーい...にまーい...さんまーい...

image

必死さと心細さをを滲ませた小声で、数えながら並べて行きます。

ホラーでしかない

これを機にスプロケ太郎の隅々まで磨きます。

image

さてなかなかここまでは順調に進んできたスプロケ交換。これからラストダンジョン「シャマル氏への取り付け」に移ります。 真ん中の穴には溝があって、それに合わせて順番に嵌めていきます。

image

あぁ、なにこのシャイニー感。

今まで知らなかった…

スプロケはジュエリー
でした。


これの次がこれで...。で、これで...。そしてこいつが来て... これで最後…。全部嵌った!

image

image

後は締めるのみ ガコ(棒を嵌めた)

グリン(おっ回った!)

グッグッ(締まってゆく!)

グリンっ(空転)えっ
(゚ロ゚;)??

締まらない

最悪の結末が脳裏を掠めます。

も、もう一度。

グッグッグッ

グリーっン(空転)

え?(´?д?;`)



・・・・・・。


チョコ食べよ
image

もう一度YouTubeを見直すけれど、他に特別なことをしているようには見えません。

もう一回初めから一枚ずつ入れ直して…。
image

もっと力入れて回してみようかな。 ネジを締める棒をグッとホイール側に押し付けて押さえ込むようにして...。
image


グッグッググググッ!グッ!!
締まったー 感動!!

後は自転車に装着して慎重に試運転。

ガチャん、ガチャん! ギシフトチェンジも出来た!
感動!!!!


なんやかんやで無事シャマル氏と蜂蜜号がドッキング。

走り?は?もうどうでもいいよ。完全にやりきった感。

一応、スプロケが空中分解しないかどうかだけ確認するため、駐車場をくるりと回り、自宅にピットイン。



今回もなかなか苦戦しましたが、これでひとつローディーとしてのスキルが上がりました!

私はロードバイクに限らず、普段から“自分で出来ること”を増やす、そしてそれがどんなに小さなことであっても、「自分で出来るんだ」と誇らしく思うことが大切だと思っています。

今まで、その小さな積み重ねが、仕事や新しいことにチャレンジする時の自信になってくれました。「何一つ分からない状態からスプロケ交換だって出来るようになったんだから、きっと◯◯◯も出来る様になる!」みたいな。

そして自分が出来ることは、同時に誰かにしてあげられることでもあります。「あれも出来る、これも出来る」を「あれもしてあげられる、これもしてあげられる」に置き換えると、「もっと色々出来る様になりたい!!」とモチベーションが上がり、毎日が楽しくなるように思います。

(よし。好感度あがったな。しめしめ。)


 

corratec DOLOMITI に乗ってます。 貧乏・貧脚・貧メンタル。激坂手前ですでに半泣きですが、愛機 蜂蜜号と楽しくライドしています。小心者な昭和の女。ぼっち活動を得意としています。 どうぞ仲良くしてください。
ギャラリー
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて