新しい自転車を注文しました。

CANYON GRAIL CF SL 8.0 Di2
(キャニオン グレイル)

カラー:GREY METALLIC


勝手にキャニオンサイトから画像転用する怒られそうなので、サイトを見ながら描きました。
こんな感じです↓

PSX_20181003_213634


模写のレベルが高すぎて、実物の画像を見る必要もないでしょうが、念のため公式サイトのリンクを貼っておきます。


CANYON  GRAIL(動画もあります)

※ブログUPした後に気づいたのですが、シートチューブを書き忘れましたw
描いた紙は丸めてしまったのでこのままにしておきます。実際はシートチューブ有りますw


まさかのグラベルロードです。


一週間くらい前まで、グラベルロードを買おうなんてつゆにも思っていませんでした。


image次に買うのはサーヴェロの軽量カーボンロードR3かなー




去年の試乗会で一番初めにR3に乗って、その伸びの良さ、軽さに、コーナーの安定感(これはタイヤのグリップ効果の気もしますが)にうおぉぉぉ〜となりました。自他共に認める違いのわからないオンナである私が唸り声をあげるくらいなので、その違いは大きいように思います。


ただあれから1年。

踏ん切りがつかない。


海外通販サイトのベラチスポーツを眺めるも、完成車はクランク長やスプロケサイズ等、そのままでは合わない部分が多いので変えなければならないし、フレーム買いなんてしようものなら、一から十まで全てのパーツを自分で決めなければならず、知識もお金も必要になる…。

機材大好きマンは一つ一つのパーツを吟味しながら自分色のロードを組み上げていくことに楽しみや喜びを感じるのでしょうが、


imageめんどくせー



サーヴェロ熱も冷めて、新しい自転車が欲しいけどピンとくるものが見つからない。


そんなある日のグループライド。唐津のドンであるろかせずさんが新調したキャノンデールのグラベルロード、SLATEで参加。波戸岬に御誂え向きの原っぱがあったので、試しに乗せてもらいました。

image面白い




最近は全く山に行ってないので忘れられているかもしれませんが、元々私は林道好きなのです。草むらのでこぼこ道をグイグイ進んでいくその力強さと安定感。これなら、ロードでは諦めていたもう一歩先に踏み込めそうです。

オフロードの楽しさもさることながら、それより私が感動したのは、舗装路での伸びの良さ。ロードと遜色劣らない。むしろ私のアルミロードより衝撃吸収は良いし、ひと踏みの伸びは優っているかも。そして何よりもディスクブレーキの効きの良さは衝撃的でした。
私は時々周りに「ダウンヒルが速い」と言われますが、速いのではなく、握力がないのでしっかりとスピードを落とせない、ブレーキを握り続けられない、そもそも105のブレーキはあまり効かない、だから結果速く下ることになってしまうのです。小石一つ、葉っぱ一枚でスリップするダウンヒルだからこそ、本当はもう少しスピードを落として下りたいというのが本音です。ダウンヒルは遅ければ遅いほどカッコいいと私は常々思っています。だからこそディスクブレーキの効きは最高に魅力的に映りました。


グラベルロードという新たな選択肢が増えたところで、CANYONユーザーのmakinpoさんが


『CANYONもグラベルロード出してるよ』


imageまじか



サイトでGRAILを確認。


imageいいやん




ここで私が次に欲しいロードの条件を見直してみましょう。

①軽量

蜂蜜号 8.7kg
グレイル 8.6kg

大幅な軽量化にはなりません。しかしこれは通常より重いディスクホイールであり、タイヤも太いものを履かせた時の重量です。完全に舗装路のライドなら細い軽量タイヤを履かせれば、蜂蜜号より少し軽くなるでしょう。というか数百グラムをどうこう言う前に、己が痩せろ。という結論に収まりました


②衝撃吸収

アルミのダイレクト感は好きですが、ロングライドになると下からの突き上げで、全身がどっと疲れるし、手も痛くなります。悪路を走れるように作られたグラベルロードなら段違いに軽減されるでしょう。おそらく。
グレイルの面白いところは、腕への衝撃を抑えるためにハンドルが二階建てになっている点。変わった形ですが、ちょっと面白いのでこの辺りの期待が膨らむところです。


③ブレーキ

前述の通り、ディスクブレーキの効きの良さは体験済み。


④色は黒

蜂蜜号が白なので、二代目は黒が欲しいを思っていました。グレイルは黒xグレー。余計な差し色も入っておらず、シンプル。


⑤色々考えたくない

グレイルはグラベルロードなので元々34Tが入っている。クランク長も合っている。しかもDi2。これ以上色々弄る必要がない!あと取り付けるものと言ったらボトルケージくらい。


imageはい、これに決定


サイトを見たその流れで注文しようとしましたが、makinpo氏が『落ち着けwwww』とサイズや仕様に無理がないか、使いづらいところがないかなど、内容を精査してくれ、GOサインが出たところで


ポチ
18-10-03-01-49-34-187_deco


わずか5日間の出来事でした。

コレ、と思ったら早いのです。



もちろん何もかもが思い通りというわけではありません。
多くのロードバイクが700Cであるところ、私のサイズの2XSは650B。互換性がありません。身長からすると650Bの方がバランスが良いのですが、タイヤやチューブなどは選べる幅が少なくなります。ディスクブレーキなのでホイールもディスクホイールでなければならないので、今使っているシャマルウルトラは使えません。まぁでも、用途が違う ので、蜂蜜号は蜂蜜号、グレイルはグレイル、と完全に割り切ればいいかな、と思います。



バーテープ2本、ガーミン用専用マウント、ディレーラーハンガー2本も一緒に注文しました。(makiさんについでによろしくと頼まれたパーツを数点含む)

18-10-03-01-51-34-608_deco



お届けは
18-10-03-01-52-08-462_deco



楽しみですな〜(・∀・)