2018年03月

呼子にゆるりと天ぷら食べに行こう!単騎ライドで波戸岬

三月も半ばを過ぎ、すっかり春の陽気に。長時間、外を歩くにはまだ肌寒いけれど、ロードに乗るにはちょうど良い季節になってきましたね。


のんびりと土曜の午前中を過ごし、お昼前からゆるゆると出発。行き先は呼子(よぶこ)。

18-03-17-23-51-26-131_deco



呼子といえば烏賊。玄界灘で育った美味しいケンサキイカが採れる好漁場です。


自宅からはのんびり走って1時間くらい。山越えルートと海沿いルートを選べるので、向かい風になる往路は山越え、追い風になると予想される復路は海沿いを走ることにしました。

18-03-17-23-49-38-798_deco


山越えルートと言っても緩いアップダウンがあるだけで、峠というほどの斜度はないので、このところロクにロードに乗っていない私にとってはちょうど良いトレーニングです。景観はサッパリなので、写真はありません。


ゆったり漕いで50分で到着。

DSC00896

DSC00894

土曜日なので観光客も結構いました。
(写真は人がいない時を見計らって撮っています)


こじんまりとした明るい雰囲気の漁港で、至る所でイカの一夜干しが売られています。

DSC00889

DSC00891

今日ここに来たのは、加唐(かから)島へのフェリー乗り場を確認するため。翌日、8時発の一便で島に渡ろうと計画しているので、朝慌てなくても良いように下調べというわけです。
乗り場はすぐに分かりひと安心。

DSC00887


そうなると今度はお腹が空いて来ました。

呼子はイカの活き造りが美味しいのですが、全体的に高い。いや、イカの活き造り満腹コースで3000円なら内容からすると安いのでしょうが、私は油田を持っていないので、単騎でふらっとランチするならせいぜい1200円くらいまでが理想。


大衆食堂的な店がないので、この地域唯一のスーパー「まいづる9」で簡単に補給するのが常でしたが、先日良いお店見つけました!!

LRG_DSC00903


「かもめ亭」は日曜日以外、ランチ980円でやってます。(15時まで)

ここの天ぷら定食がオススメ!!表通りになくて見つけにくいので、行き方参考までに書いておきます。


海を右手に。
マリンパル呼子 観光船の発着所の近くの「愛宕神社前」交差点を左折。

DSC00895

DSC00899

直進すると右側にあります。

DSC00900

DSC00901


ランチは煮魚定食、焼魚定食、天ぷら定食の三つから選べます。
煮魚、焼魚共に何が出るかは当日の仕入れ次第。


ここでのオススメは天ぷら定食。天ぷらの盛り合わせ、お刺身、小鉢、お吸い物、香物、ご飯、デザートまでついています。

DSC00918

DSC00907

天ぷらの中にはイカも!

DSC00921


天ぷらのボリュームと美味しさもさることながら、私がかもめ亭を推す一番の理由がこちら

DSC00915

お吸い物の中に魚が!!

こういう遊び心があるお店が大好き。
「あ!!」と発見した時、嬉しくなりますもんね。



お腹いっぱいになったところで、波戸岬まで7kmほど走ります。

DSC00925

DSC00933

DSC00938

天気が良いので観光客で大賑わい。サザエの壺焼きもお店も大繁盛。

DSC00943

まだ行ったことがないので気になります。いずれまたの機会に。



DSC00942

海をぼんやり眺めていると、心が休まります。人の少ない静かな海も良いですが、こんな風に楽しそうにお喋りしながら浜辺を歩く人々を眺めているもの、幸せな気分にさせてくれます。

缶コーヒー片手に1時間くらいぼんやりしてから、帰路につきました。

DSC00957

DSC00961

DSC00960

DSC00963



風が強い!!追い風ヒャッハー!!!!




ライド中、沢山お花が咲いていました。

DSC00956

DSC00953

DSC00949

DSC00927


写真を撮ってると、全然前に進めないので、途中で諦めて観察するだけにしましたが、これ以外にも沢山咲いて嬉しかったです。


春ですね。









悲願のボトル二本体制に感涙の巻

エントリーモデル、アルミのロードバイク 蜂蜜号。

今まで大きなトラブルもなく、頑丈。私の手荒な扱いに耐え忍び、落ち武者のように傷だらけになりながらも、山へ海へと私を連れて行ってくれる。そんな頼れる相棒、蜂蜜号のたった一つの問題点は…。


ボトルケージ台座が一ヶ所だけ


穴が空いているのはダウンチューブのみ。
ボトルが一本しか挿せないのです。


これが意味するのは…





image 夏、死ぬ



他の女性ローディーに聞いてみると、エントリーモデルでフレームサイズが小さいものは、ボトルケージ用の穴が一ヶ所しか開いていないものが結構あるようです。


これまで苦肉の策として、ベルクロでつけられるボトルケージマウントをシートチューブに取り付けていましたが、走行中ずれる上、ダウンチューブのボトルと干渉してするため、通常のサイズのボトルを二本挿すことは出来ません。仕方がないので、径の細いペットボトルを代用し、夏の冷却用「かぶり水」としてきましたが、これらが超ストレスでした。


そんなお悩みを解決してくれたのはメカニックに強いmakinpo氏。


以前、ライドをご一緒したことがあり、ボトル体制の悩みをお話ししたところ、後日



IMG_20180314_222649良さげなのがありますよ



と取り寄せてくれました。


今回使うのはこのパーツ。
正式名称はわかりませんが、俗称は

ボトルケージ マウントアダプター
ボトルケージ アジャスター

などと呼ばれています。
                         
PSX_20171229_224056

DSC00043_1



年末の帰省ライドの際、途中合流して取り付けてくれました。


まずは今ついているボトルケージを外します。

DSC00047_1

DSC00048_1


image汚ねー。ロード買って初めて外しました。




IMG_20180314_222649うん。たまには外して洗おうね。




imageはい。



シートチューブ側から取り掛かってみましょう!(makiさんが)

DSC00056_1



imageん?それは?




IMG_20180314_222649傷がつかないように、貼るテープです。
厚みがあってオススメ。
家にあるものを、必要分切って持ってきました。


image(職人…)




傷防止のテープを貼った後、マウントアダプターを取り付けます。
これ元々はシートポストに付けることを想定して作られたものの様です。

DSC00055_1

DSC00059_1

DSC00067_1

DSC00070_1

DSC00068_1

DSC00073_1



image
 ボトルケージがついた!!(感涙)



今までベルクロがズレる度、何度も締め直していましたが、これでピタリと収まりそうです。


今度は、ダウンチューブ側。アジャスターを使います。


今までの穴にそのまま取り付けたのでは、クリアランスが足りず、ボトル二本は収まらないため、ダウンチューブ側の穴を上にずらす必要があるのです。


ここにもテープ。仕事が細かい。


DSC00076_1

DSC00079_1

DSC00083_1


image手際ww良いなwwww






IMG_20180314_222649とりあえず家にあったボトルケージつけてみましょう



imageカーボン!軽い!!!




DSC00085_1

DSC00090_1

DSC00093_1


試しにボトルを挿してみます。黄色650ml(だったかな?)と白500ml。


DSC00087_1



IMG_20180314_222649image ギリギリwww



みっちり詰まった感はありますが、それでも悲願のボトル二本体制が完成。


image感無量


(その後、微調整してもう少し余裕が出来ました。)


真上に引き抜くタイプのケージだと少し使いづらいので、横から抜き差しするタイプのケージを買いました。

Ibera(イベラ)という聞いたこともないメーカー。一個、千円。

しかしこれがめちゃくちゃ使いやすい。Amazonで値段が安く、レビューが良かったので買ってみましたが、予想以上に優秀。とてもスムーズに抜き差し出来、今までの一本体制で750mlの重たいボトルを使っていた時より、取り回しが楽になりました。



普通はボトル二本挿せることが当たり前なので、大袈裟に聞こえるかもしれませんが、私にとってはずっと頭を悩ませていた問題が解決され、感謝感激が雨あられ。
ボトル問題に悩み、自分でネット検索した時は、こんなパーツを見つけることが出来ませんでした。機材沼にハマるのは怖い(笑)ですが、二年間困っていことがササっと解決されるのを目の当たりにして、やはり色々なパーツや機材のことも少しづつ覚えていけたらいいなと思いました。それにしても、


image持つべきものは機材とメンテに詳しい友人ですわなー。
今度コンビニ休憩で、アイス奢りますね。




P.S  嬉々としてメンテする職人makinpo様に、スペシャルサンクスを





















corratec DOLOMITI に乗ってます。 貧乏・貧脚・貧メンタル。激坂手前ですでに半泣きですが、愛機 蜂蜜号と楽しくライドしています。小心者な昭和の女。ぼっち活動を得意としています。 どうぞ仲良くしてください。
ギャラリー
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて