2017年01月

オール博多弁☆クレメルとファンライド 曽根田林道と江川ダム(前編)

いつものライドレポを博多弁で書いてみようっち思ったっちゃけど、なかなか難しくてね。方言って結局話し言葉やん?しかもタメ口じゃないとうまく出らんの。

だけね、今回は「遠方から来てくれたあなたに私の好きなルートを紹介する」って、設定にしてみました。博多弁も年齢層や地域によって言い回しや強弱が違ったりするんやけど、これは誇張した博多弁じゃなくて「私が普段話すコトバそのまんま」です。(ちなみに私は博多弁と北九州弁のバイリンガル。時々混ざる)

ではライドをお楽しみください。

**************


あ、ども。おはようございます、クレメルです。
いつもTwitterではお世話になってて...へへへ...なんか直接会って話すと変な感じやんね。ちょっと緊張するなー。へへへ。朝早くからこっちまで来てくれてありがとう。…ん?あぁそうやね、関東に比べるとこっちは日の出が一時間くらい遅いからねー。もうすぐ明るくなるよ。じゃあ、輪行解きよる間に、私コーヒー買ってくるね!ブラックでよか?

image


今日は私のお気に入りのコースを紹介するね!

はい。これ。



福岡一の観光地、「太宰府天満宮」

私が大好きな林道「曽根田林道」から「夜須高原(標高約420m)」までヒルクライム

みなみの里で「鶏手羽」食べて

私の心のオアシス「江川ダム」


はい。じゃあ準備はよかですか?

出発٩( 'ω' )و 


博多駅から太宰府天満宮までは、まぁまぁ車が多いっちゃね。でも、天満宮までは、そんなに遠くないから。
DSC03171
image

ほらね。すぐ着いたろ?

DSC03179

DSC03177

太宰府天満宮は学業の神様 菅原道真公を祀ってて、全国から合格祈願の人がお参りに来るんよ。二月には梅の花がめっちゃ綺麗なん。

DSC03180

まだそんな走っとらんけど、折角やけ梅が枝餅食べようよ。焼きたてをその場で食べれるよ。
一個120円。
DSC03181

DSC03183

私のオススメは参道入り口にある松屋さん。お店が込んでない時は、お茶をサービスでくれたりすると。お店の奥は綺麗なお庭があるよ。

DSC03186

DSC03189
あ!今日は梅昆布茶やん!!ラッキー!!

 DSC03188

ね?ね!焼きたてやしさ。おいしかろ?

梅?入っとらんよw 餡子だけ。 ふふふ、それ時々勘違いされる。うーん。ごめん、なんで梅が枝餅っちゆうかは私も知らんw


太宰府抜けると、車が少なくなるけ走りやすいよ。
DSC03193

DSC03195

ねー。なんか特に何があるってわけでもないんやけど、田んぼとか畑とか見ながら走る乗って気持ちいいよねー。

PSX_20170121_210812

PSX_20170121_210946

この辺、ぱーっと空がいっぱい見えるけん、好きっちゃね。

あとさ、伝送線が好きなんよ。かっこ良くない?・・・あれ?そうでもない?やっぱり伝わらんかぁ?笑
PSX_20170121_210604

PSX_20170121_210658

ここからちょこちょこアップダウンはあるけど、そんなにきつくはないよ。

てかさー、そのボトルかわいかね!どこで買ったと?洒落とんしゃー!・・・マジで?ネットで買えるんやん!お揃いしてもいい?・・・へへへ。帰ったらすぐ注文する♪
 
DSC03221

ここからヒルクラ始まるよ。曽根田林道の入り口。がんばろー(ง`0´)ง シャッ
DSC03402
DSC03403

ちょっと暑くなるけん、上着ば脱ご。
はい、あめ、あげる。
DSC03407

九州電力の脇を抜けていくよ。
DSC03408

かっこよかー。 ちょw「はてな?」みたいな顔でこっち見んでよw
DSC03411
DSC03412

この林道、すごい好きなんよ。何がいいっち、ほら、見て、このジメジメっとした感じww
image

image

晴れてても暗くてジメッとしとるんちゃ。性格が暗いけ、こういう所が落ち着くと。
image

image

斜度はずっと基本9%台。たまに10〜12%。MAX14%!!
あぁぁぁもう、きつかヽ(`Д´)ノヒルクラっちさ、バカと思わん?何で、こげんことすっとやろーww ・・・いや、坂、好きやないよw それは誤解!あぁぁあ、しんど!!なしかなーもうこれ!!あーもうムリ。あぁぁぁぁ~( ;∀;)

川の音がするのっち良くない?ホッとするわぁ。夏に来た時給水忘れとって。ここの水がぶ飲みしたもんねww
DSC03416

苔が好きなんよー。小さい植物が、好きでさぁ。昔から。
見て見てー。可愛いかね。
image

image

よぉーく見るとちっちゃい葉っぱが、さらにちっちゃい芽を出しとったりするやん?バリ感動せん?・・・え?分かってくれる?そやろそやろ!!
カメラ買ってから更に近づいて観察するようになったんよ。山頂からの絶景もいいんやけど、こうゆう小さい生き物見ると、なんかねーがんばろーっち、思うんよねー。へへへ。

image

image

あぁぁ~そろそろ頂上

image

着いたー( ´ ▽ ` ) おめでとう私たち!

夜須高原公園!休憩しよ!
自販機とトイレあるよ。

image

image

image

ここね、紅葉の時期キレイなんよ。
image


じゃあこれから下り。下りきったらみなみの里で補給しよ!

お楽しみの手羽先の唐揚げが待っとるよー。あとね、筑前煮もおいしいと!その後は、江川ダムね!すっごい綺麗やけ、楽しみにしとってね ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. 

(つづく) 

冬こそロードの季節です!ジオ・メリノの合わせ技でホカホカ&汗冷え対策

九州北部の冬は案外寒いです。雪も普通に降ります。しかしその雪が積もるのは年に数回あるかないかなので、道は無事です

冬、それはロードバイクのオンシーズン!!真夏の日焼け&熱中症との戦いを思えば、鼻水垂れるくらいなんてことはありません。第一漕いでれば暑いですし。

とこれは、装備を揃えた今だからこそ言えることです。

去年の冬、ロードバイクを始めた時は、汗冷えというものの存在を知りませんでした。えぇご想像の通り、死にました。

“運動時にヒートテックは良くない”という知識だけは持っていたので、ジョギング用の速乾性がいくらかあるTシャツをウエアの下に着込みましたが、それでも休憩時、自転車降りると

ガタガタガタガタガタガタ
ブルブルブルブルブルブル
は、は、歯が、な鳴るるる 


急いでGoogle先生に教えを乞い、ベースレイヤーなるものがあることを知りました。素肌に直接ぴったりと張り付くような吸水性の無い素材で、汗と熱は外に逃がし、一度外に出した汗が肌に戻ることを伏せぐ・・・というもの。

子どもの頃、夏の暑いときは汗をしっかり吸う涼しい天然素材、綿とか麻を着る様に教わりましたが、運動時はその逆。これは目から鱗でした。

ローディー御用達のファイントラックのパワーメッシュとwiggleでレビューが良かったCRAFTの保温用インナーを即購入。どうにかこうにか厳冬期に間に合い、真冬のライドを楽しむことができました。


さて今年はどうしよう。

CRAFTもインナーも悪くはなかったのですが、海外規格のため少し袖長い(´・ω・`)

Twitterではモンベルのインナーが好評な模様。

保温性がありながら速乾性に優れているジオライン
天然素材でポカポカ 透湿効果でベタつかないスーパーメリノウール


どちらも薄(LW)・中厚(MW)・厚(EXP)の三種類があります。

どちらが良いのか分からない・・・

なら

両方買おう
ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ
重ね着が保温効果を高めるので、厳冬期は速乾性重視のジオライン(LW)の上に保温性高いスーパーメリノウール(LW)を重ねて、少し寒さが和らいだら、どちらか一枚にすればいい。薄手なら、仕事時にスーツの下に着ることも可能だし。

過去の汗冷えのトラウマから財布のチャックが壊れ気味。とはいえ着心地はとても大切です。快適でなければ、寒風吹きさらす外界に出かけようなんて気力が湧いて来ないですもの。

というわけで今年のインナーは

ファイントラックパワーメッシュ(半袖)
ジオライン スポーツブラ
ジオライン(長袖/LW)
メリノウール(長袖/LW)
の順で重ね着。

ところでスケスケ ファイントラックを使っている人は多いと思うのですが、一番下に着ると透けた乳首がエロすぎて爆笑してしまうのは私だけでしょうか?ww

ここでのポイントは汗冷え防止効果の一番高いファイントラックの上からブラ(モンベル ジオライン)を着用すること!マラソン女子のブログで読んでなるほど!と感心しました。モーレツ格好悪いですがw

image
はい、そこの男子。いちいち興奮しないで。ただのスポーツブラです。

ジオライン
image

image
(離れて撮ると差がよく分かりませんが。メリノの方がほんのちょっと厚い…かな?)

メリノウール
image

image

そしてこの上に
冬用シェル
ウインドブレーカー
といった装いです。

ジオラインとメリノウール、どちらがどれだけあたたかくて速乾性があるかは・・・

重ねてるからよくわからない
そして今年は暖冬ww


相変わらずまともなインプレはありません。
とりあえず寒くはない!!!登りの時などは、あまりに暑すぎて蒸気機関車のようにシューシューなってます。

レディースは袖9分丈で首周りが大きく開いているので、普段着の下にも重宝しそうです。

そして今年の冬から取り入れて、自分的に大ヒットだったのが、ファイントラックのインナーグローブ(*´∇`)
image

手も結構汗かいてるんですよね。内側が冷たくなってしまった手袋でダウンヒルは地獄。このファイントラック一枚あると、あたたかくはないですが、だいぶ楽になります。汗冷えもそうですが、グローブが着脱しやすくなるのでストレスが激減しました。ちなみにアンダーグローブをつけたままでも私のスマホは問題なく反応します(iPhone5sのときは動きが悪かった)。薄くて小さいので失くさない様にしなきゃ。

カッコいいロードバイクに乗るには、見た目にカッコいいウエアを着たい。でも見えないインナーこそ大切だったりするのではないかと思います。ちゃんとした装備がなくて、汗冷えして辛い思いしたり風邪引いたりすると、乗ること自体に距離を置いてしまうかもしれません。インナーにお金をかけるのは、ちょっともったいなく感じることもあるけれど、やっぱり優先するのは インナー>アウターだと思います.。゚+.(・∀・)゚+.゚









サクっと輪行しちゃいましょー♪普段の輪行風景

先日、輪行のすすめとPEKOさんの輪行袋をご紹介しましたが、今日は実際に使っている様子デス。

輪行の手順については、私なんかが書くより、分かりやすく親切に案内してくれているサイトがたくさんありますので、実際に輪行トライする時にはそちらを参照して下さい。(説明書くのとかめんどくさいw

ここでは私が輪行する上で、ちょっと気をつけているやコツを少し紹介したいと思います。

ボトル一本体制の冬場はボトルゲージに差しています。
DSC02705

輪行するには輪行袋の他に、ホイールとフレームを固定するベルトと肩ひもが必要です。
輪行袋を購入するとそれらがついてくることがあります。が、付属の固定用ベルトは使いません!

使うのはこれ。ベルクロテープを使います。
DSC02730

これは輪行型ローディーの間では常識となりつつあるので、ご存知の方も多いと思います。注目して頂きたいのはです。
ついつい汚れが目立たない様にと黒を選択してしまいがちですが、派手な色を購入すると吉。

なぜかというと、輪行するのは早朝、夕方で大抵辺りは暗いのです。その中で作業する時、うっかりベルトを一本落としてしまうと、あれれ?どこに行った?と探さねばならず、ライド後疲れているときは大きなストレスです。電車の時間が迫っているときもあります(経験済み)。ですから、落としてもすぐ目立つ様に、車体や輪行袋とは違う目立つ色を買うことをおすすめします。

前後輪を外して自転車を引っくり返します。
DSC02706

輪行の説明書的なものには“二つのホイールでフレームを左右から挟み、一緒に一本のベルトで固定する”と言うようなことが書かれています。 

私はこれはどんなに頑張っても出来ませんでした。フレームのサイズにも関係してるのかもしれませんが、クランクが当たってどうやってもフレームを挟んで左右対称にホイールを重ねることが出来ないのです。

前輪とフレーム、後輪とフレーム、というように別々に括り付けた方がスムーズで結果的に時短となります。ホイールひとつに三カ所留めるので、ベルクロテープは最低6本いります。

DSC02710

DSC02707

肩ひもをつけます。
この肩ひももPEKOさんのサイトから買いました。たしか400円でした。
DSC02718

DSC02719
(分かりづらいなぁ)

肩ひもはBB付近とヘッドチューブの二カ所につけるのが一般的ですが、私はBBに通してカッチとするだけです。二カ所止めるのに比べると全然安定感はないですが、短めにして持ち上げ、少し前屈みで腰に引っ掛ける様にして持ちます。
東京の駅構内ならいざ知らず、九州の駅で輪行袋を抱えた状態で歩き回るなんてことは先ずありません。ちょっと広いのは博多駅くらいです。エレベーター付近で輪行準備すれば持ち運ぶのは数十メートル。長い時間肩にかけるのも痛いのでダウンチューブを掴んでいることもあります。

そして輪行袋を広げます。初めから輪行袋を広げ、その上で作業でする方がサドルも汚れなくていいかもしれません。今回は撮影の為に後から広げました。

DSC02714

各パーツが引っかからない様に丁寧に包んで、ひもを引くだけ。

DSC02724

上の部分が少し開いたら安全ピンで留めておきます。

DSC02726

出来上がりー!!

生地は薄いですが、そうそう破れたりはしないと思います。

そして当たり前のことではありますが、周囲に忘れ物していないかしっかり確認してください。私は外したサイコンを忘れて泣いたから!!
(そのおかげでGarmin520買いましたw)
サイコンやライトなどハンドル周りのものを取り外して置き忘れることの無い様に気をつけて下さい!特にクイックの受け側のネジを落としていると、目的地で輪行解除しようにも組み立てることが出来ずに涙、となるのでお気をつけ下さい!


輪行解除後も畳みやすいです。肩ひもは一緒に巻き込みます。
ベルクロはサドルバッグの中。

DSC02728

DSC02729

とにかく軽くて、使いやすい輪行袋で、感謝です!
私のフレームは小さいので、ゆとりがありすぎるくらい。今度余っている部分を切ってミシンで縫い合わせ、更なる小型化、軽量化を図りたいと思います。

ライド中、機材トラブルや体調不良、突然の雨など予期せぬことは起こりえます。夜間人気の少ない場所を、押し歩きするようなことにならないで良い様に、特に女性は輪行スキルを身につけて頂きたいなと思います(*・ω・)ノ




 

翼をこの手に!輪行のススメとお気に入り輪行袋のお話

私はロードを買って、十日後には輪行の練習を始めました。

(輪行とは、自転車を折り畳んだり分解したりしてコンパクトにし、規定サイズ内の専用の袋に入れて、電車などの交通機関に持ち込んで移動することです。ロードバイクの場合は前後輪を外してフレームを両サイドから挟み、それらをベルトで縛って固定し、袋に入れるのが一般的です。)
 

image

私にとって輪行は、パンク修理の練習の次に、絶対に身につけておかないといけないスキルでした。私は一緒に走る友だちも、ロードバイクに詳しい知り合いもおらず、自転車屋さんは何となく敷居が高くて気軽に立ち寄れないヘタレなので、ライド中、頼れる人はいません。チェーンが外れただけで元に戻す自信がなかったので、遠くに行きたいというよりは、自走不可能になった時に、どうにか自力で帰れる様にきちんと準備をしておく必要があると思ったからです。


輪行を勧める雑誌やブログの記事に「輪行は手軽、簡単」だと書かれていることが多い一方で、輪行は難しそうと躊躇する人も多いようです。
ロードバイク超初心者の私の体験からお話しすると、輪行自体は簡単です。慣れたらね。


有り難いことに、今は困ったことがあるとTwitterでリアルタイムでフォロワーさんの誰かが答えてくれたりします。しかし冒頭で語った様に、ロード始めたときは誰ひとり周りに尋ねられる人がいませんでした。パンク修理の練習や輪行の仕方は、全てメンテナンス系の本やYouTubeから学んだのですが、初めはパーツの名前一つ分からず苦労しました。

“クイックレバーを起こします”と言われてもクイックレバーがどれか分からない。“ディレーラーが地面に触れない様に・・・”と言われても、ディレーラーが何か分からない。“BB付近にベルトを通します”と言われてもどの付近なのか分からない・・・。


その都度いちいち本を開いたり、ネットで検索したりして調べるところから始めるので、本当に時間がかかりました。

パンク修理の練習の時もそうでしたが、特に後輪を外すときは、外したはいいが取り付けられなくなる可能性を考慮し、外す前に何枚も元の状態の写真を撮り、清水の舞台から飛び降りる思いで外した記憶があります。大げさなようですが、この時点では輪行が出来ないので、「自分で取り付けられませんでした」と自転車屋さんに泣きついて持っていくことも出来ません。万が一そうなったら、レンタカーを借りて…などと考えると、ホイール一つ外すのも、身がすくむ思いがしたものです。


おっかなびっくり、どうにかこうにか形になるまでには、ホイール同士に手を挟まれてみたり、バランス悪く置いていたフレームが倒れ掛ってきて服にオイルがベッタリ付いたり・・・。それでも「私には無理」と投げ出さなければ、少しずつ人間は成長するもので、苦手意識が払拭されるにつれて、輪行準備の速度もUP!今ではライドと輪行は切っても切れない間柄となりました。


特に女性は“金属製の大きなもの・重たいもの”を取り扱うことに、抵抗がある人が多いような気がします。もしロードバイクを始めたばかりで、周りに頼れる人がいなくて、輪行なんてハードルが高くて無理だ〜と思っている女子が読んでくれていたら、伝えたい。

「がんばろう!男性が言う様に“簡単簡単!すぐ出来るよ”とはいかなくて、ヒィー(´Д⊂)ってなることもあるのは事実。でも教えてくれる人がいなくても本とYouTubeでちゃんと出来る様になります!勇気を出してトライしてみて下さい!」



手軽に輪行するには、使いやすい道具も大切です。

それでは私の輪行袋遍歴を…


初めに買ったのは王道オーストリッチ L−100




輪行袋には“縦型”と“横型”があります。こちらは縦型。

自転車を縦に置く為、比較的場所を取らず、耐久性もある輪行袋です。ショップでこれを見かけた時、脇目も振らずに即買いしました。なぜなら色が可愛かったから!その後このテェレステカラーを見かけたことはありません。限定販売とかだったのかな?

BlogPaint


縦置きの場合、ディレーラーが地面にあたらない様に、エンド金具というものが必要です(一緒に縛り付けてある金具)。フロントとリア両方付けた方が当然安心安全ですが、フロントはなくても輪行自体は出来ます。リアエンドは必要です。ただこれが……面倒くさい。クイックレバーを起こすところからおっかなびっくり作業しているレベルなので、エンド金具一つ付けるのもひと苦労。付け方が悪いのか、バランスもちゃんと取れず、なんだか不安定。

結果

一回も使っていません 


そもそも、「自走困難になったときの御守り」として持つには、大きすぎるし重すぎました。ロードを始めた頃は、ワンショルダーバックを使っていたのでその中に入れていたのですが、結果的に一度も使わないこのデカい袋が、ライド後半には漬物石の様に背中にのしかかります。二度ほどライドに持っていった後は、タンスの隅が定位置となり、現在に至るまで日の目は見ていません。
 

もっと簡単で軽く小さい輪行袋はないものか……。

先人のブログを徘徊してモンベル リンコウバッグ がどうやらコンパクトでよいとのこと。
 

一つ目の輪行袋を一度も使わないまま、二つ目に手を出すことに少しの罪悪感を感じましたが…
 

ポチリ


 

モンベルは横型。自転車を上下逆さにしてホイールを両サイドに固定。特徴的なのは巾着袋のような輪行袋を、下から包みこむのではなく、上からかぶせて下を絞るというところ。そして最大のポイントはエンド金具が必要ない!!!


サイズはどうかというと

軽い!!


BlogPaint
 (オーストリッチは446g) 


細い!!

IMG_5714

IMG_5715
 

ボトルゲージに入る!!

IMG_5719

モンベルリンコウバッグにより輪行のハードルが大幅に下がり、御守りとして持ち回るだけでなく、輪行をライドに組み込む様になりました。「目的地まで自走、帰りは悠々輪行」「幹線道路を完全回避で、オール山岳」などライドの内容もバラエティー豊かなものに変化♪

私が気楽に楽しめるのは100kmくらい。往復を自走すると自宅から50km圏内が冒険エリアとなります。それが輪行を片道使うだけでも、単純に冒険範囲が50km圏内から100km圏内へと倍になるのです

博多から100kmというと、大分県の名湯“湯布院”や、魚が美味しい長崎県“平戸”、美しい渓谷美を誇る熊本県“菊池渓谷”、そしてちょっと頑張って120km走れば、九州最大のローディーのサンクチュアリ阿蘇山が射程圏内に。実際100km先の目的地をゆっくりと楽しむ為には、往路も途中まで輪行を使った方が良いでしょうが、自分の脚だけで、そして自分のエネルギーだけで遥か遠くと思っていた土地に辿り着けるというこの事実。マジ浪漫。

IMG_5857 
ライトグリーンの肩ひもが可愛いです。 


もちろん初めはちょっとした失敗もありました。ちゃんと縛ったと思っていたホイールとフレームがズレて、ガシャンなんて嫌な音がして、ヤバい傷がついたかもΣ(゚д゚;)と焦ってみたり、外したサイコンやライトを置き忘れて電車に乗ろうとしてみたり。スムーズにいかなくて駅や電車内でひとりアワアワしましたが、次第に手順が身に付いてきて、今では急がなくても10分くらいで出来る様になりました。


モンベルの輪行袋という翼を手に入れ、暫くは不満もなく過ごしていたのですが、欲が出てくるのが人間というもの。


もっと軽くて、もっとコンパクトな翼はないか…


そんな時TwitterでPEKOさん(@ab_peko)の自作の輪行袋を見かけました。

なんとその重量約185g !
そしてなんとお値段2500円 !!

即購入(・∀・)

サイズ、重量等のスペックは、PEKOさんのサイトで確認して頂いた方が分かりやすいので、リンクを貼っておきます。

お手製超軽量輪行袋
(イベントや通販で販売されてます。期間・数量限定です。2017.1.6 現在は通販は休止中ですが今後販売の予定があるそうです。)

で、現在はこの輪行袋をフル活用!!
2016年買って良かったロード用品 堂々の1位です!
(私はこの輪行袋のただのファンであって回し者ではありませんw)

次回は実際の輪行の様子をUPしたいと思います。


初春のお慶びを申し上げます。今年の抱負

image

始まりましたね、2017!!
数年ぶりに年末年始に休みが取れ、だらりんとしたお正月を過ごしています。いいですね、ニッポンの正月って!

みかんをむしゃむしゃ食べながら今年の抱負を考えてみました。

【今年の抱負】 
・ブルベ、ファンライドなどイベントに参加する
・ジャパンカップを宇都宮に観に行く
・ソニ助ともっと仲良くなってカッコいい写真を撮る
・フォロワーさんに会ってみる(できれば5人くらい)
・誰かとライドに行ってみる(できれば4回くらい)
・ライド前日は早く寝る
・ジョギングを再開する
・プランク友の会に入会する
・月に一回はブログを更新する
・2kg痩せる
・結婚する
 

今年も細々目立たぬ様に、日々楽しんで参りたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


 
corratec DOLOMITI に乗ってます。 貧乏・貧脚・貧メンタル。激坂手前ですでに半泣きですが、愛機 蜂蜜号と楽しくライドしています。小心者な昭和の女。ぼっち活動を得意としています。 どうぞ仲良くしてください。
ギャラリー
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて