2016年09月

【ライドメモ】夜須高原ライド




「でさ、朝から晩まで自転車乗ってて、その間何考えてるの?」

仕事の同僚の質問に、返答に困りました。

ライド中

あっ(*゚∀゚)っ  とか
ウソやろ(((( ;゚д゚)))? とか
すごーいw(*゚o゚*)w とか
ありえんし( -д-)ノ とか
むりむり(/TДT)/ とか
はぁ〜(*´∇`*) とか
なんだよそれ(゚∀゚)アヒャヒャ とか

いっぱいあるのです。本当に急がしいくらい、色んなことが起こって、色んなことを思ったり感じたりするのです。

だけど具体的に何を考えているのかと聞かれると

「・・・。」



今日はライド中思ったこと感じたことをそのまま書いてみようと思います。
ライドレポにする程でもない「日常のライド」をありのままに!

実際、私は文章力に乏しいのでレポをまとめるのには結構時間と体力を使います。
ブログは短くても良いからこまめに更新することが大切だと聞いたことがあるので、あまり肩肘張らずに自分の忘備録のつもりで書いてみるのも良いかもしれない。


写真はiPhone5sで撮ったまま、加工せずに載せてます。
記憶が新しいうちに一気に書いているので、誤字脱字、乱文ご容赦ください。


*****


最近、遠出していない。冒険が足りてない。
仕事で早上がり出来た日の夕方に少し乗ってはいるものの、日没との兼ね合いで新しい道には挑戦していない。

知らない道に行きたい!
新しい道にドキドキしたい! 
迷子になってヒヤヒヤしたい!


そうだ。この前熱中症で断念した夜須高原公園に行ってみよう



出発!!



台風去った後だけど、まだ天気は不安定。
雨が降り出したのでミスターマックスの店先に避難。

何この匂い。
Σ(゚д゚;)



全然避難出来てない、むしろ追い込まれた!

このあとみなみの里で鶏手羽食べるつもりなんだから!!耐えろ!!



なんとか我慢し、雨が止んだところ見計らってライド再開します。



76号線にはいると車も少なく快適♪
なんか晴れて来たし(´∀`*)


空は青いんだけど、でも真夏の青さじゃない。
少しずつ季節が移り変わってるのも自転車乗ってなかったら気づかなかっただろうな。


あ、飛行機雲



なんか泣きそうだな。
ユーミン聴きたい。





今日はダチョウたちが外に出てきてる!
デカいな。足速いって聞いたことあるけど、時速何km出るんだろう?
スプリント勝負したいな。まあ負けるやろうな。完敗だろうな。



ダチョウの卵でオムレツって何個作れるんだろう?色薄そうだな。
帰ったらネットで調べてみようかな。
全然食べたい気にはならないけど。


なんか晴れたり曇ったり雨ふったり忙しい天気だわ今日。


送電線が好き。これ分かってくれる人、あまりいないかもしれない。




パノラマで撮ってみよう。

おおおお〜北海道っぽいw
スプリントしたら何kmくらい出るかな?せんけどw


そして・・・


うそ・・・だろ・・・(TдT)

え〜・・・期待してただけに胃がキュウキュウ鳴る。




しょうがないので先に進みます。

ん?さっきからルートも確認せずに進んでるけど、どっかで曲がるはずだよね?
えーっとどこだったけかな?

あ!!!
多分行き過ぎてる(; ̄Д ̄) 
ここどこ?
あ!!!
しかも雨また降ってきた( ̄ロ ̄|||)
いや、まぁ今朝そう言うたけども。 



でもすぐ止みそう。
冬は寒さで辛いだろうけど、夏の雨宿りって好きだな。緑の匂いが濃く感じる。


雨が止んだので、引き返して丘を2つ越えます。

あーもう無駄に登っちゃったよ(`ε´)
私の脚貯金、返して欲しいね!! 

曽根田の交差点を左。595号線ね。覚えとなきゃ!


あ、栗だ!!! 



そんな季節か・・・。台風で落ちたのかな?中身がはいってる。こういう季節の写真をもっとたくさん撮りたいな。

サコッシュ持ってくれば良かった・・・ってどんだけ拾う気なんw 

いっぱい拾ったら今日の晩ご飯にならないかな?



オジサン「こんにちは〜、僕もいいですかぁ?」

私「こんにちは〜(ん?なんだ地元民か?)」

(ん?いいですかって君も拾うのか?まさか・・・・)

カンっ!!!

(今鳴ったね?ゴングの音。聞こえたでしょ?戦いの時は来れり!!)

でもちょっと待って、今これツイートしてるところだから・・・ってオイ!!オッサン!!拾うの早いよwww 何そのテクwww?足で踏んで・・・あぁそうか、そうやって中身を取り出すのか(・∀・)

よし!!ってクリート付いてるから上手く踏めないwww

オジサン 圧勝



いくつかおこぼれに預かった栗をウエストポーチに入れて進みます。


林道だ!! 





いいな〜この林道。緑が濃いし、静かだし。
雨上がりで少し薄暗いのがまた良い。
冒険じゃない?これ、冒険ってやつじゃない? 
テンション上がる(^ω^)




うん。そんなに斜度もキツくない。

曽根田林道か。


これは絶対リピートだな。
うちから25kmだし。

あー気持ちがいいな。
また晴れて来た。




でさ、さっきから薄々気づいているんだけど。
私、補給食もってないよね(´・_・`)?
朝10時頃食べたっきりで。みなみの里の鶏手羽をあてにしてたし。

あ、ちょっと待て。ボトルも軽くないか?

はっ!残りが少ない(´?д?;`)

真夏の暑さじゃないから油断してた・・・。

やばいやばいやばい、気づいたらなおさらお腹空いてきた。喉乾いてきた。

どうにか公園までは持ちそうなので、クランクを回します。

ひ〜、もうこのまま林道の精になるかもしれん。 行き倒れたら通りすがりのイケメンが拾ってくれないだろうか?

ないな。それは、ない。
だから漕ぐしかないな。



自販機発見!



あ!!カローリーメイトが入ってる!

天は我を見放さなかった(*´Д`*)


夜須高原記念の森

 

元気が出てきたところで、公園に到着。



標高が高いから朝晩は寒いのかな。
少し葉っぱが紅葉(?)してる。


今日はたくさん小さい秋を見つけたなぁ。



迷路がある。行ってみましょう。

面倒だからヘルメットそのまま被って来ちゃったけど、子供用施設でどんだけ冒険するつもりなん?って感じだ。笑うなw



あ、行き止まり(°д°)


無事出れて、ベンチで一休み。



今日は新しい林道見つけて嬉しい!
晴れた日に来てみたらどうだろう?落葉樹もパラパラあったようだし。晩秋の頃には紅葉も見せてくれるかな。
楽しみだな。


【本日の教訓】夜中にお腹がすいても、サドルバッグを漁って羊羹を食べてはいけない。




















 

舞台メイクでヒルクライム

ライド時、私はガチメイク派です。
普段以上に舞台メイクです。 



夏のライドが心配だったのですが、先日、最高気温気温36℃、走行距離100km、獲得標高2000m越えで帰宅後、ベースメイクは65%・アイメイクは85%、原型を留めていました。

目の下黒くなってなかった(´∀`*)!

ライド中はリップクリームを塗る以外、メイク直しは一切していません。

というわけで今回は女子向けに、私の特殊メイク術の全貌を公開したいと思います。

ところで、ぼっちライドが基本スタイルの私は経験がありませんが、女性ローディーさんの中には「化粧してライドするのw やる気あるの?」など一部の男子の心ない余計な一言に傷ついたなんて話を耳にします。 

そんな経験をお持ちの女子の皆様へ 

"そんな糞男の言うことなんて放っておけ!!
女の努力を汲めない、だからそいつは女にモテない"


はい、スッキリしたところで女子トークを続けましょう(^∀^)

私は今、高級化粧品は使っていません。昔はデパートの一階の化粧品売り場にかなりのお金をつぎ込みました。それを踏まえた上で、現在はドラッグストアやソニプラで買えるプチプラでありながら高級化粧品と同等レベルもしくはそれに近いものを見つけることに情熱を傾けています。

もちろん美しい高級化粧品をポーチから取り出すときの楽しみや優越感は良いものです。しかし髪やネイルやその他諸々女子はお金がかかるので、十分な効果があるものであれば手頃な値段のものを選ぶようになりました。特にライド中は化粧直しをすることがないので、見栄のための高級品は必要ありません。

"ライド用メイク"と言っても普段使ってる化粧品と同じものです。ちょっとステップが違ったり、ひと手間かけることで落ちにくくすることはできます。
先ずは順番から。後ほど詳しく書いていきます。

基礎化粧
 ↓ 
ティッシュオフ
 ↓ 
日焼け止め
 ↓ 
ティッシュオフ
 ↓ 
ファンデーション
 ↓ 
 ティッシュオフ
 ↓ 
パウダー
 ↓
アイカラー下地
 ↓ 
アイシャドウ
 ↓
アイライン
 ↓ 
ビューラー
 ↓ 
マスカラ下地
 ↓ 
アイブロウ
 ↓
チーク
 ↓ 
マスカラ 


大変そうに思われるかもしれませんが、私はコーヒーを片手に18分で全行程を終了します。男性がヒゲやスネ毛を剃るのよりは時間がかかりますが、身だしなみにかける時間としては長過ぎるってことはないんじゃないかと自分では思っています。 

化粧品は肌質との相性があるので、なかなか難しいのですが、割とトライしやすい値段のものばかりなので何か一つでも参考になれば嬉しいです。

詳細を見ていきましょう。 

【基礎化粧】
化粧水は最低2回、出来れば3回重ねる。大量にバシャバシャせず適量を一滴残さず毛穴に押し込む感じでパッティング。
乳液は油分が多すぎずベタつかないものを。
乾燥しやすい目元、口元、唇は薄ーくヴァセリンを塗る。




ヴァセリンは超優秀な保湿剤です。値段も安い!
無着色無香料なので男性でも使いやすいと思います。ただ難点はベトつくところ。大量に着けすぎないように気をつけて下さい。リップクリームとして使うと、ワセリンの右に出るものはいません。かさかさの唇も直ぐに治ります。男性にもおすすめです。ヴァセリンのリップ専用のものもありますが、それはダメでした。このボトルに入ったオリジナルのものが良いです。ダイソーなどで売っている小さな容器に移し替えて、ジャージのバックポケットにいつも入れています。レーパンの擦れも防いでくれる万能選手です。
 
【ティッシュオフ】
メイク崩れを引き起こす余分な油分を取り除きます。三角に半分に折ったティッシュを片側の顔に当て、軽く押さえる。ティッシュをひっくり返して反対側の顔もオフ。この一手間をするかしないかで、崩れ方は全く変わります。

【日焼け止め】
アネッサゴールド


日焼けについては以前にも熱く語っています
他のメーカーでも日焼け止め効果が高いものはあると思いますが、油分が少なくベタつかないのが良いです。繰り返しになりますが、化粧崩れを防ぐために大切なことは、無駄な油分を残さないことです。ただやはり効果が高い分、刺激が強い(気がする)ので、ライド時のみで、日常では使っていません。乾燥も多少気になるので、しっかり保湿しておくことが必要です。1分すると肌になじむので、次のステップに移る前に少し待ちます。

【リキッドファンデーション】
レブロン カラーステイ 180番


 

もう7~8年ずっとこれです!
これ以外に考えられません!
 
私は大手ドラッグストアやソニプラなどではお馴染みのレブロンには絶大な信頼を置いています
しっかりあらをカバーしてくれ、テカらず、剥げにくいです。
ちなみに「乾燥肌用」というのが一時出ましたが、内容は全く違い、さっぱり使い物になりませんでしたのでご注意ください。

お気づきの方もいるかもしれませんが、化粧下地は使いません。
日常のメイクにはファンデーションの前に化粧下地を使うのがセオリーです。
しかしライド時は 化粧崩れを防ぐことに重きを置きますので、これは省きます。レブロンファンデーションが崩れにくいので、余計なものを挟みたくないのです。化粧下地に関してはまだ良いものが見つかっていないので、もしオススメのものがあれば教えて下さい。

1分待って肌に馴染んでから、ティッシュオフします。

【フェイスパウダー】
レブロン カラーステイ 820ライト




これもレブロンを使用します。だまにならない、割れない、剥げない、テカらない。年中これを使っていますが、これもテカリを強力に押さえる分、ちょっと乾燥が気になります。冬のエアコンの効いたオフィスではちょっと辛い。真夏のライドは問題ないです。さすがにフェイスパウダーは一時間程で汗で流れてしまいます。でもファンデーションを密着させるために、このプロセスは必要です。

付属のパフは使わず、大きめのもの二つを使います。




一方で粉を取った後、二つのパフを摺り合わせるようにして馴染ませます。こうすることで付け過ぎをなくし、ムラなく綺麗に仕上がります。


【アイカラー下地】
キャンメイク アイカラー下地




瞼は皮脂が殆どでません。そのためパウダーアイシャドウは飛んでしまいます。ピタッと密着させ、パンダ目にならないようにするためには、アイカラー下地を使って下さい。

ボビーブラウンを初め使っていましたが、キャンメイクでも同じ効果を実感!
ボビーブラウン 3,600円
キャンメイク 540円 安っw


【アイシャドウ】
特にメーカーは拘らず季節や気分に合わせたものを使っています。
最近はRIMMEL 004ばかりです。






深みのあるプラム色は夏にはあまり向いていないカラーですが、ブラウンよりも女性らしく見せてくれるので気に入っています。
大切なことは単色使いに(もしくは二色)することと、マットタイプを選ぶことです。

ラメは飛びやすく、頬や鼻について日が当たるたびにキラキラしてしまったりするので注意です。私は二重の幅に、プラムと隣のブラウンを混ぜて入れてます。ハイライトカラーは使っていません。2色使ってグラデーションを作りたいなら、先に濃いめのカラーを入れてから、薄いカラーを上からぼかし入れて下さい。しっかりと残って欲しい色の方をアイメイク下地に直接付けて密着させるのがポイントです。



【パウダーチーク】
レブロン マットパウダーブラッシュ 108






濃いめに入れておきます。
チークだけはライド後は3割程度しか残らないので、濃いめに入れておいても大丈夫です。他メーカーでも良いと思いますが、ラメの入っているものやシャイニータイプは避けて下さい。マットタイプのものが良いです。
練りチークも時々使いますが、私はパウダーの方が好きです。

【アイブロウ】
イリヤ アシッドアイブロウ グレー

【3本セット】イリヤ アシッドアイブロウ 【グレー/ブラウン】送料無料
【3本セット】イリヤ アシッドアイブロウ 【グレー/ブラウン】送料無料

アイブロウに悩む女子が一番多いのではないかと思います。心配しないで下さい。
落ちない眉毛、あります!
天然染料で色素沈着させるのです!

使い方は至って簡単。通常のアイブロウリキッドペンと同じように使うだけ。落ちにくいです。液が出にくい場合は、ちゃんとキャップを締めて、下に向けて振って下さい。万が一液が飛び散らないように周りには気をつけて。

余裕があれば、前日寝る前に眉を描いておきます。そうすると朝、色素沈着したままうっすらと残っています。メイク時にその上からさらに重ねて描いておけば、流れることなく眉尻まで綺麗なまま!

ここでも気をつけなければならないのは油分です。眉を描くときはティッシュで眉とその周辺の皮膚に残る乳液やファンデーションをちゃんと拭き取っておきましょう。油分が残ったままだと、色素沈着出来ません。筆先も汚れて、液も出にくくなります。類似品もありますが、変色して明るい茶色になるのでNG。

洗顔料では落ちませんが、メイク落としを使うと色素沈着したものも完全に落ちます。


【アイライン 上】
ベルサイユのバラ ブラック




ONE DAY TATOOが有名ですが、私はベルバラに一票。上まつげの際に入れます。あまり目尻はあまり長めに描かない方がいいでしょう。


【アイライン 下】
キャンメイク 繰り出し式ペンシル
ダークブラウン




下まつげの際はペンシルで。ブラウンが自然な感じで良いと思います。目尻側1/3に入れます。


【ビューラー】




毛先から根元までしっかりとまつげをカチ上げる。
私は色々試した結果、資生堂のビューラーに落ち着きました。

【マスカラ下地】
KATE マスカラベース








これ無しにアイメイクは出来ません。
これを使わないと目の下黒くなります!!各メーカーから出ていますが、私は入手しやすいKATEを愛用しています。意外とマスカラ下地を使ったことがないという人がいますが、絶対に使って下さい!私が勧めて使い始めた友人は100%リピートしてます。

まず、まつげのカールが下がらない!半透明なので、ゴリゴリに上げたまつ毛に塗る時、少しくらい瞼に付いても目立たないので大丈夫です。ボリュームと長さは下地で作ります。マスカラだけだとカールも下がり、黒い色が目の下に流れる可能性があります。

下まつ毛にも塗って下さい。マスカラを塗ると、下瞼のアイラインが落ちにくくなります。

【マスカラ】
メイベリン




最近はメイベリンを使っています。ブラシが小さく使いやすいです。繊維も細かいのでダマになりにくくお湯でオフ出来るのも良いです。下地で形は出来上がっているので、後はその下地を黒く色を塗るイメージで。下地を使うことで最低限のマスカラしか使わずに済みます。

必ずマスカラ下地が乾いてから塗ること!最低5分は空けましょう。私はその他の準備を全て終えて家を出る直前に塗るようにしています。時々、塗り忘れてうっすら白っぽいマスカラ下地のまま出掛けてしまうこともありますがw


【リップ】
レブロン バームステイン001




キャンメイク 練りチーク (リップとして使います)




リップクリームだけでも良いとは思いますが、私は何もしないと血色が悪いので色を足しています。ベタつくものはボトルに付くし、下手すると小さな虫がへばりついてくるので注意です。

最近発売されたレブロンのウルトラHDマットは今までの中で一番色落ちせずベタつきません。買ったばかりなのでもう少し様子を見てみますが、今後はこれに落ち着きそうです。






ーーーーーーーー

夏場はこれにフェイスマスクとアイウエアをしているので、実際ライド中に顔を晒すことはありません。でも無駄なことではないです。

アイウエアを外した時、フェイスマスクを外した時、生まれつき美人ではないけれど出来るだけ綺麗になりたいから頑張っている自分でいることが大切だと思います。

もちろん普段からナチュラルなメイクが好きな方は、それでいいと思います。普段はしっかりメイクしているけれど、ライド中はスッピンで開放的に過ごしたいというのもとても良いと思います。大切なのは、自分らしく無理なく一日が楽しめるスタイルであることだと思います。

舞台メイク派の方、オススメの化粧品があったら、ぜひ教えて下さい。




 

全ローディーよ渓谷を目指せ!!夏を満喫スイカライド


暑い。とにかく暑い。

IMG_8790

焼けるつくような直射日光に晒され、アスファルトからの照り返しに蒸され、脱水症状に悩まされ、水を頭からぶっかけながら自転車に乗る。それがローディーの生態の一つです。

こんな日に自転車に乗ろうとしている奴は馬鹿だ、とぶつぶつ言いながらサイクルジャージに着替えている馬鹿がやはりここにもいます。
 
普段はついつい山方面に脚が向きがちな私ですが、そんなストイックに汗だるまになるなんてノーセンキュー。初夏のスッキリと晴れ渡った空の元、楽しく夏を満喫したい・・・。
本日目指す目的地は・・・川!!!

真っ先に思いつくのは熊本県の菊池渓谷、大分県の耶馬渓など・・・でもどこも自走で行くには遠すぎる。県内には・・・ネットで調べてみると、福岡にも川遊び出来る場所がいくつかあるようです。

あ、ここは背振山に行く途中に前を通ったことある!
 
IMG_8727_2

中ノ島公園 かわせみの里
住所:福岡県筑紫郡中川町大字市ノ瀬445−1


蛍が飛ぶ綺麗な川とのふれこみに心が躍ります。しかも市ノ瀬と言えば先日登った九千部山への登り口でもあります。

今度は反対側から登ってもいいのでは・・・。いやいや、今日は涼みにいくのだ!坂なんか登ってたまるか・・・。いやでも、川だけだったら時間を持て余すのでは・・・等とまたぶつぶつ言いながら蜂蜜号に跨がって、いざ渓谷へ\( 'ω')/

そして夏をエンジョイするなら、もう一つ必要なアイテムが。

それは・・・スイカ!!!!

01
川でスイカを食べてこそ、私のパーフェクトサマーが完成する!

今日からボトル2本体制になり、水分補給もバッチリの蜂蜜号。
フレームが小さいのでギチギチですが、なんとか納まりました。(レポはいずれ)

IMG_8728

IMG_8730

暑い日は早めの補給が肝心。
 
IMG_8734

日陰・・・日陰・・・とうわ言のように繰り返しながらクランクを回します。

緑色にそよぐ田んぼを眺め、ちょっと前までは頼りなかった小さな稲が力強く育っている様子に感動したり、青く高い夏の空に心洗われたり。

IMG_8736

IMG_8738

そうそう、本日のメインディッシュ、スイカ様を忘れてはいけません。

無計画に4km手前のスーパーでカットスイカを買い、ビニールの買い物袋を片手に自転車を前にしばし呆然。

えーと、どうやって運べば・・・。

苦肉の策でビニールの取手部分を引き延ばし、それを腰に巻き付けGO!

いたい、いたい、腹に食い込むwwww( ;∀;)
  
 腹の脂肪に食い込むビニール。
でもそれも夏満喫のため!
 
 
 着いたー!!

IMG_8740

 
お手洗いやベンチ、自販機、売店があり、駐車場にはバイクラックも完備。

おお!!!!
来たぜ、KAWA!!

 
IMG_8742

IMG_8743

夏休み前の平日でそんなに混んでないのが幸い。二日前の雨をうけて、水量は多くちょっと水も濁っていたけれど、全然ゴミもなく綺麗な川です。
 
バイクラックは川から見えないところにあるので、愛機を眺められる位置に移動し、いざ突撃!!!

IMG_8744
 
うひょー!!!!!
気持い”い”い”い”い”〜!!!!!
 
IMG_8746

フォロワーさんのアドバイスを受けてビーサンも持参
海ならいいけど川は小石がゴロゴロしていて危ないかも・・・盲点でした。この日は水の流れが速すぎて、川中央付近には行くことが出来ず、あまり出番がなかったですが、渓谷で水遊びをするならビーサンを持参することをお勧めします。
  
そして念願のスイカタイム
キタ━(゚∀゚)━!!!!

IMG_8751

私のパーフェクトサマー
ここに完成!!!!!
 
山から流れる水は冷たく心地よく、スイカの甘みが身体に染み渡ります。
 
周囲の人からは、「え?あの人、スイカ?・・・なんかジャージ着てひとりスイカ食べながらニヤニヤしてる人がいる・・・」と二度見、三度見されてますが、この瞬間日本で三本の指に入るくらい夏満喫中の私には気にもなりません。

IMG_8752

IMG_8753

あ〜このままここで寝たい。
てかもうあそこの橋の下で暮らしたい。
 
多分2時間くらい、時が経つのも忘れて川の流れをぼんやり眺めて足先がふやけてきたので、名残惜しくはありますが、この世の楽園を後にしましょう。


IMG_8754

で、なぜ九千部山登り口が左に見えているのかな(°д° )?

IMG_8755

山岳ステージ、始まる
 
少し日が傾いて日陰が多くなってきたのでありがたい。

九千部山へのアクセスは本来、今登っているこの市ノ瀬側からが正規ルート(?)です。

激坂はありませんが、相変わらず500mupしたあたりから、もやしの体幹が限界を迎え、上半身はブレブレ。それでも一度登った山は心理面に余裕が出来、「大丈夫、私は登れる。登りきれる。」と思えることで踏み込むエネルギーが捻出されます。
まさに坂はメンタル。

IMG_8784 2

IMG_8756

 
九千部山 二度目の登頂!

IMG_8761

自転車を押しながら展望台への進みます。
 

IMG_8772

 
おおー\( 'ω')/!!!

IMG_8780

IMG_8769

前回よりも視界がクリアで、写真には写らなかったけれど、遥か向こうに見えるのは久住連山でしょう。
 
あ!!!
竜の巣だ(°д° )
!!

IMG_8771

IMG_8770

「ラピュタはあの中だ!父さんは竜の巣の中でラピュタを見たんだ!!」

 
帰り道には美しい夕焼けのおまけ付き。

IMG_8786
 
夏のライド、水遊びしたあとも、ベタベタしない渓谷はオススメです。
 
 51km / 1392m up   (2016.07.05)
 
 
corratec DOLOMITI に乗ってます。 貧乏・貧脚・貧メンタル。激坂手前ですでに半泣きですが、愛機 蜂蜜号と楽しくライドしています。小心者な昭和の女。ぼっち活動を得意としています。 どうぞ仲良くしてください。
ギャラリー
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 釣りを始めたいけど何を買ったらいいの?〜準備とお買い物編
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて
  • 魚釣りの魅力について語らせて