久しぶりに私のお気に入りサイクリングコースをご紹介しようと思います。

自宅からのアクセスが容易なため、午後から天候が崩れる予報の日の午前中とか、早く仕事が終わった日の夕方など、スナック感覚でライドに出たい時によく使うコースです。
 

目指す場所は山神ダム

名前が超カッコいい

 


博多駅から112号線で太宰府天満宮の近くを通り過ぎると、「旭町」の交差点に看板が出ています。
(今回晴天にも関わらず、カメラの設定を曇天にしてしまっていたので、途中で気づくまで写真の色がおかしいです。)
image

ここのセブンイレブンがすでにラストコンビニです。
このセブンでは、補給食の他にもう一つ買わなければならない大切なものがありますが、それは後ほど述べたいと思います。

住宅街を抜けると、だんだんのどかな景色に変わってゆきます。
image

image

image


山神ダムへの登りに入る前に、天拝湖があるのでウォーミングアップで登ってみましょう。
(ここから右へ。天拝湖は右奥に見えます)
image


image
image


ちょこっとした丘程度ですが、後半は12%くらいあるので、なめてかかると息切れします。

一周出来ます。
image

image

image

湖の反対側にはトイレと自販機、大きな筑紫野市総合公園があります。
image

image

ここに私がずっと気になっているものがあるのですが…
 
こちらです
image

image

海賊船!?
しかも飛行機付き!?

イカす

しかしながら、ローラー滑り台(これも滑りたい)を始めとした、魅力的な遊具が多いため、家族連れが絶えることがありません。ほのぼの家族団欒ピクニックの真っ只中に、サイクルジャージにテロリストマスクで独り乗り込んでゆく勇気はない…。いつかぼっちライドを卒業出来る日が来たら、数人のローディーでこの海賊船を占拠したいと思います。

後ろ髪を引かれながら山神ダムへと進みます。
image

山神ダムは標高240m 斜度は5〜10%くらいで激坂というものはありません。所々、斜度が緩やかなところもあり、基本的にシッティングのみで登りきれる坂スペックです。道がとても綺麗で距離も3kmくらいと短いので、TTにも向いていそうです。私は坂でタイムを測るなど、そんな馬鹿な真似はしませんが。
 
image
image

まぁ今でこそ、「山神ダムは気楽に登れるから良いよね〜」みたいな、小癪なことが言える様になりましたが、私にとって初めてのヒルクラがこの山神ダムでした。

フラペにスニーカーで挑戦した時は、


ぜ〜ハァ…ハァハぁ〜ろ、ろ、ロードバイクって…ゼェ…ゼェ、坂道、のの、登れる、ん、じゃ…ゼェハァ…なかったん?黄色いジャージの…メガネは、ゼェハァ…グリグリ登ってたじゃねーか…ゼェ…ゼェ、クソが…全部おとぎ話かよッッ!!!!

確か7、8回脚を着いて、少し押し歩きもした記憶があります。
image
image
image

泣きが入り、もう坂には二度と来ないと誓いを立てつつ、息も絶え絶えだったのに、その後何度もここに訪れ、仕舞いには林道ばかりを好んで行く様になったのは、この山神ダムからの景色が、とても気持ちが良く、とても静かだったからだと思います。

image
image
image

ダムカードをもらえます。

image



一周出来る道もあり、ハイカーは結構通っていたりしますが、自転車での走行は禁止されています。残念。

山神ダムを過ぎて、更に進むと日吉神社とその隣に平等寺公民館と二宮金次郎の銅像があります。いつもの休憩ポイント。トイレもあります。

image
 

そしてヤツらはそこの自販機の横にいるッ!!

image
 
image

image

もふもふしてんな〜コノヤロー

地域ネコたちのようで、近所に餌をあげる人がいるのでしょう。居着いています。初めはキジネコ一匹だったのに、最近増えてきました。

image

そう、先ほどのラストコンビニで購入しておかなければならないのは、この子たちのごはんです。

カサカサとビニールの音を立てると、何か貰えるのだと思って寄ってきます。
すぐ足元まで来ますが、触ろうとすると距離を置く…。いかにもネコらしい、憎い演出です。

キジネコが一番警戒心が強いですが、好奇心も強いようです。

餌を持っていれば白いネコは触らせてくれますw
image

image


天気がいいので伸びています。
 
image

image

image

image

image

いいね、おまえたちは。のんびりしてて。
image

ここに来ると70%くらいの確率で出会えます。
 
image
image



ひとしきりネコと遊んだら、この先に進み、九千部山(約800m)を登るも良し、九千部横断道(22kmアップダウンの多い林道)を進むも良し。ただこの子たちと絡んでしまうと、は?ヒルクラ?なんでそんなめんどいことするの?となってしまうので、気をつけましょう。
 
引き返すなら、折角なので森林浴をしながらダウンヒルしましょう。
 

先ほど通り過ぎた大博多ゴルフ場へと続く県道601号へ入ります。杉木立の中を、のんびり走ると、日頃のストレスなんてどこかに飛んでいってしまうようです。

image
image

image
 

那珂川町まで下りきったら、博多駅へ戻る途中、春日自衛隊の近くにあるペッパーランチで、肉をいただきます。
image
image

とにかく肉が安いwww 私のフェバリットはお肉たっぷりビーフペッパーライス 並880円
 image
image

つい最近知ったのですが、全国展開どころか、世界進出をしているレストランでした。

 

完全にライドで消費したカロリーは取り戻してしまいますが、短時間でヒルクラ、もふもふ、林道(正確には県道ですが)、お肉まで楽しめるお気に入りコースです。