ライドに不可欠な補給食。コンビニに寄る度、色んなものを試してきましたが、正直飽きた。
カロリーメイトに代表される栄養補助食品は、口の中の水分を全部持って行かれるようで、しんどい。また、ロングライドになると必要となる補給食の量も多く、一日トータルで見るとそこそこの出費になります。

ならば手作りしちゃおうじゃないの(・∀・)!!

今回はミューズリーを使い、手軽に作れる補給食をご紹介します。

ところでミューズリーをご存知ですか?

オーツ等の未調理の加工穀物と、ドライフルーツやナッツを混ぜ合わせたシリアル食品の一種です。欧米では朝ご飯に、牛乳やヨーグルトをかけて食べることが多いです。

 image
(先日オーストラリア出張でしこたま買い込んできたミューズリー。ナッツやフルーツのバリエーションも多い。一袋750g。380円くらい。安い!)

日本ではあまり見かけませんが、最近人気のグラノーラなら目にしたことのある人も多いはず。実はこのグラノーラはミューズリーから出来ているのです。

image
 
ミューズリーにシロップやオイルをかけて、オーブンなどで焼き、甘味とカリカリ感を加えたものがグラノーラです。私も好きでよく食べます。


 
【ミューズリー】
穀物そのままの味。甘味はドライフルーツのみ。
image

image


【グラーノーラ】
クランチで全体的に甘い。
image

image

カリカリで歯触りの良いグラノーラに比べると、ミューズリーはもさっとしていて甘味も少なく、味気ないかもしれませんが、穀物の香りがより感じられるので、私は好きです。
 
グラノーラは、シロップやオイルを使っている分、カロリーも高いし、「甘くないものが食べたい日」もあるので使い分けて食べてます。半分ずつ混ぜて食べるのも良いと思います。

国内のスーパーでは見かけませんが、Amazonで見つけました。


残念ながらここのメーカーしか見つけられませんでした。コストコや海外の食材を取り扱うショップなら置いているかもしれません。

準備するものは以下の通り

【材料】
・ミューズリー 750g
・バター 90g
・マシュマロ(白) 145g
image

・フライパン
・クッキングシート※可愛い柄付き
・マスキングテープ※オシャレなストライプなど
・バット(型皿のこと) 今回は19cmx29cmx深さ4cm ほぼA4サイズ
(バットが無い場合は100均の文具コーナーにあるプラスチックのレターケースが代用出来ます。)


一気に作ると混ぜにくく、溢れるので、一般家庭にある大きめのフライパンで半量ずつ作りましょう。

(台所は白熱電球がついているため、画像がオレンジ色になってしまい見にくくてすみません。ホワイトバランスとかちゃんと見る前にバターを入れてしまった)

◯フライパン中火でバターを溶かします。
image


◯ミューズリーを投入。しっとりする様に混ぜ合わせます。



◯バターが回ったら、マシュマロを投入。私は丸ごと入れてしまったけど、小さくちぎっていれた方がよい。
image


◯弱火にして、マシュマロが完全に溶け、粘りが出るまで混ぜる。焦げない様に注意。様子を見て余熱でも溶けそうなら、火を止めてもOK
image

image

image

image




◯あたたかいうちにバットに移す。バットにはクッキングシートかサランラップを敷いておく。(この日はアルミホイールを敷きましたが、冷えた時くっつきやすいのでサランラップの方が良いです)
image


◯上からラップをかけ、タオルを重ね、ぎゅーーーっとしっかりとプレスする

image
image
 

◯一晩冷蔵庫で寝かせる

〜翌朝〜

ジャーン! 
image

◯好きなサイズに包丁で切る。ちょっと固いので気をつけて。
“細く長く”より“太く短く”切った方がボロボロ崩れにくい。
image


◯クッキングシートで包装し、マスキングテープで留める。
下の方を持ちやすい様にしっかり包む。
image

image

image



冷蔵庫で一ヶ月持ちます。

image

18等分で1本あたり約50g  235kcal  43円
私はミューズリーを安く買っているけど、上記のAmazonで買うと1本あたり60円くらいだと思います。それでも安いw。
 
image

image


かなり歯ごたえがあるので、腹持ちも良いです。ライド前半は固形物、胃腸が疲れてくる後半はジェル、というように使い分けていきたいと思います。

真夏のライドはさすがにベトッとなるかもしれません。

ライドはもちろんですが、忙しい日の朝ご飯にもオールシーズン使えます。
 
固さや甘さはマシュマロの分量で調節可能。もう少しマシュマロを減らすことも出来そうですが、その分崩れやすくなるので、ご注意を。もし上手く固まらなかったら、牛乳かけて食べちゃえば良いので、色々試しながら好みの配分を見つけて下さい。バターを増やすとクランチ感が増すと思いますが、当然カロリーは上がります。


ここでの最大のポイントは

オシャレなクッキングシートとマスキングテープを使うこと
です。
 
これは絶対に守って下さい!!どちらも百円ショップにあります。

百歩譲ってクッキングシートが入手出来なかったとしても、可愛いマスキングテープは使って下さい。(セロテープだとグローブしたまま剥がしにくい)
 
何で包もうが味なんて一緒、と思うかもしれませんが、味違いますから!!

カッコいいロードバイクに乗り、カッコいいウエアに身を包み、颯爽と走るあなたの補給食が、サランラップで巻いてセロテープで留めたものであって良いはずが無い。

image
 
車体の美しさ、フォームの美しさ同様、補給の美しさも大切。誰が見ていようが、見ていなかろうが、ただひたむきにカッコつけ続けること。だと思うのですが、クマ吉先生いかがでしょうか?


kumaそれこそがクマ