2018 元旦ライドと今年の豊富

2018年始まりましたね。いや、もう始まってからだいぶ経ちますねww

年明けてから資格取得の試験があったりなんかして、慌ただしく過ごしていたら、ブログ放置したままになっていました。

気づけば二月で、今更感がありますが、年末年始のライドレポや日々の暮らしの中で気になったことや面白かったことを、細々とまとめていきたいなーと思います。


先ずは元旦ライドから。


2018年 初のライドは



当然、ぼっちです。



行き先は北九州小倉南区にあるカルスト台地、平尾台。
以前にもブログに登場したこの場所に一年ぶりに登ってきました。

寒風吹きすさぶ中、誰とも一言も話すことなく、


沈黙の登坂。


原点回帰。
PSX_20180206_003656


路面は綺麗で、斜度は10%未満といったところでしょうか。
淡々と登った先には…


PSX_20180206_003930

PSX_20180206_003623

PSX_20180206_004227



さて、雄大な自然の中にひとり身を置き、今年の抱負を考えてみました。


考えて見たけど…




imageメモらなかったから、
忘れてもうたwww




なので、今思いつくまま書いてみようと思います。




◯メンテを覚えよう

グループで走ることが多くなると、コンビニ前では大抵パーツやメンテの話に花が咲きます。

image(ワイも、話に入りたい…)


これまでの二年間は、走ることそのものやルートに興味があり、メンテやパーツには無頓着でしたが、少しずつ興味のベクトルが変わってきたように思います。

以前からショップ難民ではあったのだけれど、田舎に越して更に自転車屋へのアクセスが困難になりました。それと同時に、二年間乗っている蜂蜜号の各パーツに劣化や消耗が散見されるようになりました。先々を考えると、少しでも自分で出来ることを増やしたいなと思います。


◯300km

まあ走れたらいいよね、くらいな感じです。去年200km走ってるし。ブルベのメダルをGETして、写真をUPしてドヤりたい気持ちも多少あったり。
とはいえ300kmとなると、オーバーナイトになるし、一人じゃちょっと心細い。走力が同じくらいの女子と一緒に走れるのが理想ですが、なかなか難しい問題ですね。
普段のゆるゆるグループライドでぬるま湯に肩まで浸かりきっているので、今160kmが精一杯な感じです。時間制限のある200km、300kmを走りきれる筈もないので、もう少し暖かくなったら、ロングライドに繰り出したいです。



◯グループライドを企画しよう

グループライドは自分で企画した方が、断然楽。何度も一緒に走ったことのある仲の良い人が、企画してくれたライドなら、辛うじて名乗りをあげることが出来ますが、未だに知らない人が企画したライドに参加する勇気が全然出ませんww
それに、自分が企画したライドで、自分が知っている人同士が「はじめまして」から始まって、だんだん仲良くなって、一緒にライドに出かけている様子なんかをTwitterで見かけると、ものすごく嬉しいものです。別に「私のおかげ」だなんて大それたものではなく、なんというか、少なくともハブの役目を担えたということが嬉しいです。ドバイ国際空港的な? まぁ、その後のライドに私は誘われてなかったりしますがww



◯遠征に行こう

ロードバイクに関する情報を集めるために始めたTwitter。画面上の会話ですが、気の合う人や一緒に馬鹿話で盛り上がれる人と出会い、離れた土地にも会ってみたいなーと思う人がたくさん出来ました。ロードバイクを持っていけるのがベストですが、郵送するための梱包も面倒だし、飛行機輪行するには大きな輪行バッグが必要になってきたり、宿泊先での着替えやなにやらと考えだすとキリがないので、「今回は顔合わせ」くらいな軽い感じで手ぶらで行くのがいいかなと。出張がなくなったので、久しぶりに飛行機や新幹線に乗りたいのです。



◯ブログを書こう

細々と続けてきた当ブログ。少しづつ過去記事が溜まってきて、「あぁそういえばこんなライドもあったなー」とか、「そうか、この人とはこのライドの時に初めて会ったんだ」とか振り返ることができるようになりました。何を考え、何を大切に走っていたか、自分でもすっかり忘れていることも多くてびっくり。なんでも積み重ねは大切だなーと思います。これまでは自転車の話がメインでしたが、自分の記録として、日々の生活の中の嬉しい、楽しいも残していきたいです。タグ付けなど過去記事の整備もしなきゃね。





徒然なるままに書いてきましたが、メインの抱負はこんな感じでしょうか。


ついつい見落としがちになるけれど、日常の小さなことに心を配れば、毎日は面白いことで溢れている。

面白おかしくこの一年を過ごしていこうと思います。


今年もよろしくね!!







年の瀬 2017年  振り返ればピンクがいる

私にとって激動の2017年がもうすぐ終わろうとしています。

よし、真面目な話をしてみようか。




今年の初めには、微塵も想像しなかった出来事がたくさん起きました。

以前のブログで触れましたが、仕事することで自分の存在意義を見出そうとしていた私ですが、その仕事を手放しました。
責任の重い海外出張からホワイト企業の事務職に変わり、今は8時半から17時までゆるゆると働いています。


そこそこ都会な福岡での便利な暮らしを手放し、田舎に引越しをしました。残業がないので、帰宅後は料理をしたり、花を植えたり、ホームセンターに通ってはDIYに挑戦したりしています。

思い切って何かを手放すと、そこにはまた、新しい何かが与えられたりするもの。

今年、私に与えられたものはこちら。

PSX_20170402_203945

17-12-31-21-41-06-104_deco

17-12-28-00-00-23-785_deco

17-12-16-12-50-47-938_deco

PSX_20170703_195202

PSX_20170703_195007

PSX_20170819_194936

17-12-31-21-43-34-261_deco

PSX_20170415_163747

IMG_20171009_155019

DSC08697

DSC06836

DSC06169

17-11-06-13-05-12-221_deco

17-12-28-00-05-49-066_deco

17-12-27-23-54-23-283_deco

17-11-06-12-57-36-387_deco

17-12-27-23-56-04-956_deco

17-12-07-20-32-11-836_deco

BlurImage_6-11-2017-11-59-30

17-12-27-23-57-37-425_deco

17-11-06-13-00-49-200_deco

BlurImage_30-12-2017-9-38-38

IMG_20171123_111823

IMG_tth55r

17-09-17-15-03-58-747_deco

17-09-17-17-34-28-358_deco

17-09-17-18-32-42-385_deco







昔からなんでもソツなくこなすように見られがちで、Twitterでもそんな風に声をかけてもらう機会がありますが、いやいや、普段から失敗しまくりです。

単に「ふぇ~ん(ó﹏ò。)上手くいかないよぉ」というアピールが下手なだけです。プレッシャーに弱かったり、小さなことにクヨクヨしたり、自分の不甲斐なさに落ち込むことも日常茶飯事。

転職には挫折感も味わいました。でも、自分が期待していた程上手く出来ず、自己嫌悪に陥るのは、「私はもっと良く出来たはずなのに」という傲慢さの現れだと気づいてから、少し肩の力が抜けたような気がします。

“そういう時もある”  “これが私なんだ”と自分自身をありのまま受け入れるのは勇気と素直さがいることですが、周りを見渡せば

キャリアウーマンじゃなくても、里芋の煮物を焦がしても、ライドで登りが遅くても

『はww?そんなの全然構わんしwwww』

と受け入れてくれる優しい人たちが、もうすでにいてくれました。奇跡かな?



人生はドラマチック。何が起こるかわからないので、


来年は

絶景と噂の渋峠の頂上で、黒衣を纏ったローディーが私の前に跪き、ライトウェイトのマイレンシュタインを婚約指輪代わりに「これからもずっと一緒に走ってください。一生、僕が牽きます!!」みたいな展開


が起こらないとは言いきれませんね。




今年も当ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

良いお年を!


走行距離  5329km
獲得標高  56,864m UP
最長走行距離  242km
最大獲得標高  2,587mUP

【暮らし】“田舎のばあちゃんち”に必要なアイテムとは


私は小さな一戸建てに住んでいます。(引っ越しの話
引っ越しのタイミングで、たまたま格安の物件に巡り合えたのは、ラッキーとしか言いようがありません。古い家ですが、静かでゆっくりと過ごせるので気に入っています。

山に囲まれ、家から15分走ればこの景色。

IMG_20171126_120107

カベチョロやカタツムリが遊びに来たり、隣のおばあちゃんが野菜をくれたりする絵に描いたような田舎です。

(赤ちゃん。超かわいい)
IMG_20170918_185628


IMG_20171129_201846

IMG_20171022_105152
(ベランダ開けたら、野菜置いてくれてたり…)

ですが…


なんかウチの外観、田舎感がいまひとつ足りない





そんな思いを心の片隅に抱えて訪れたお蕎麦屋さん、里味庵。

image

(香り豊かな蕎麦を岩塩でいただきます)

蕎麦好きには有名なお蕎麦屋さんですが、玄関に控え目に暖簾がかかっているだけで、ぱっと見、外観からはそれと伺い知ることが出来ない、知る人ぞ知る名店です。

image

image


完全に民家



そう!この感じ!!これぞ理想の田舎の家!いかにもばあちゃんちって感じ





あ!!!



気づきましたね、私。

これだ!!我が家に足りないものはこれだ!!!







image


というわけで、

田舎っぽさの演出のために、渋柿、買いました。

image


近所の八百屋にこれまたタイミング良く、立派な渋柿が売られていました。7つで430円。りんごよりも大きな渋柿!

image

image

干し柿の作り方はシンプル。

ヘタは残して頭をくるり、それから全体を剥きます。
image

熱湯に10秒くらい漬けると、消毒されてカビが生えにくくなるとグーグル先生に教えて貰ったので実践してみました。

image


良く水分を拭きましょう。

image

image

あとは紐で輪っかを作り、ヘタの部分をキュッと縛るだけ。


できたー

image



これをベランダに干せば…

PSX_20171211_180724

PSX_20171211_180454

(初めに買った分だけでは、絵面が寂しかったので、さらに小さめの柿を追加で吊るしました)


田舎!!!
圧倒的 田舎!!!



一週間くらいたったら、揉んで、また数日経ったら揉んでを繰り返し二週間過ぎた頃から、食べ頃になるそうです。


それにしても、自宅で干し柿なんて、なんたる女子力

というかもう、祖母力

出来上がりが楽しみです♪



ところでひとつ気になることが…


吊るされている柿
39個


干し柿、こんなにたくさんどうするんww?


私、干し柿好きかって聞かれたら

ふつー

季節のお味として、二つ三つ食べればもう満足です。

もうこうなったら、グループライド集合時に「ウチの干し柿、がば甘(あも)うなって美味しかけん。補給食に食べんね!」と言いながら、有無を言わさずの同行者のバックポケットに突っ込むしかないなーと思っています。




corratec DOLOMITI に乗ってます。 貧乏・貧脚・貧メンタル。激坂手前ですでに半泣きですが、愛機 蜂蜜号と楽しくライドしています。小心者な昭和の女。ぼっち活動を得意としています。 どうぞ仲良くしてください。
ギャラリー
  • 2018 元旦ライドと今年の豊富
  • 2018 元旦ライドと今年の豊富
  • 2018 元旦ライドと今年の豊富
  • 2018 元旦ライドと今年の豊富
  • 2018 元旦ライドと今年の豊富
  • 年の瀬 2017年  振り返ればピンクがいる
  • 年の瀬 2017年  振り返ればピンクがいる
  • 年の瀬 2017年  振り返ればピンクがいる
  • 年の瀬 2017年  振り返ればピンクがいる