ライド中の持ち物 理想のお財布とは

ライドレポと写真がどんどん溜まって来ているのですが、どのライドも楽し過ぎて、思い出が濃すぎるため、なかなか書き進められていない現状。

一先ずそれらは置いておいて、コーヒーを一杯飲みながら書き終わる短いお話をひとつ。



ライド中の荷物って色々悩みますよね。あれもいるこれもいる…でもジャージのバックポケットは小さくて限りがあるし、軽量化もしたい。

みんな厳選を重ね、精査された一品を選んでライドしていることと思います。

ローディーの持ち物の中で、必ずみんなが持っていて「もっと良いものはないか」と試行錯誤するのが財布ではないでしょうか。


LRG_DSC09156


私も財布は色々試してみました。


そして最終的に行き着いたのは


百円均一(Seria)B8サイズ チャック付き

DSC08935

以前は小さな革の財布を使っていましたが、山の中でやっと見つけた自販機を前にお金が入ってなくて干からびる事件以降、中身が見えるものにしました。これなら幾らくらいお金が入っているのか一目瞭然で、運転免許書や保険証が入っていることもわかります。
(免許証の裏には、緊急連絡先等、血液型、アレルギーの有無、自転車保険の電話番号と証券番号を付箋に書いて貼り付けています)

半透明のものや柄の入ったものも売っていますが、このように完全透明であることが大切!ライド後半、ヘロヘロに疲れ切った時でも、スムーズに小銭が出せます。またお札が二つ折りで入るので、三つ折りのように支払い時にモサモサしません。雨や汗にも強く、中身が濡れる心配もなし!

お気に入りだったのですが、

DSC08939


image破れたwビンボーくさいwww




先日のライド中も、


チャリンチャリン…

チャリンチャリン…

とお金をこぼして慌てて拾うの繰り返し。最後には、普段一緒にライドするメンバーは信じられないかもしれませんが、いつも優しいあの“ろかせずさん”からものすごく蔑んだ目で見られました。
(「…もう慣れた」だそうです)


新しいものを買いに行きましたが、品切れだったため、テープで補修。
セロテープがなくて、手持ちのマスキングテープを使ったら


DSC08940


imageちょっとおしゃれw





あと半年は使えると思います。








アイウエアの選び方【図解】とオークリー ジョウブレーカーのインプレ

10月初め、とあるライド中。

『ちょっと無茶』を合言葉に、いつものように遊んでいたら…。

IMG_20171106_235802

BlurImage_6-11-2017-11-59-30
(Photo:やますた氏)


アイウエア、川に流されたwww


ロードを始めた2年近く前、取り敢えず的に買った5,000円くらいのアイウエアでしたが、これがすこぶる使い勝手が良く視界も良好だったため、買い直しを見送ってきました。しかしレンズの傷も増えそろそろ替え時。


致し方ござらぬ♫

wiggleのカートの中で随分と前から暮らしているアイウエア…。お会計への踏ん切りがつかなかったので、むしろこれは好都合。



オークリー ジョウブレーカー(以下、JB)

PSX_20171106_232745
PSX_20171106_232815


wiggleで15,800円くらい。

これまでに二度、ウエアの購入でwiggleを利用したことがありますが、いずれもきっちり二週間で到着しました。今回は500円プラスして、【優先的に発送する】を選んでみました。12時間後には【出荷しました】のお知らせメールが届き、早いwwと喜びましたが、それから手元に届くまでは、時間がかかり、結局10日後に届きました。それほど到着が早くなるわけではありませんが、「もう出荷されている」という安心感は大きく、500円の価値はあるように思います。

関税はかからず、そのまま受け取り。

ではオープン!

過剰包装に慣れきってしまっているジャパーニーズ的には、少し味気ない梱包の仕方。中身がカタカタ鳴っています。今回は平気でしたが、箱が潰れてたりしたら、ちょっとテンションが下がるかもしれません。安く買っているので仕方ありませんが。

DSC08325

DSC08327

DSC08328

DSC08329

平らな顔族のために、アジア向けノーズパッドが付属しています。
DSC08330

カチャンと持ち上げて、交換できました。
DSC08331

DSC08332



ツルの部分も長さ調整が可能です。
DSC08333

DSC08334

DSC08425



ところで、ロードバイクのためのアイウエアに限らず、「サングラスが似合わない、どれが似合うのか分からない」と諦める人が多いようです。彫りが深ければ人生が変わっていたはずと嘆く「平らな顔 北部九州代表」の私が、以前聞いたサングラス選びのコツをシェアしたいと思います。

分かりやすくナタリーとクレメルとを比べてみましょう。

PSX_20171106_215408


二人にサングラスをかけてもらいます。
PSX_20171106_215436


明らかにクレメルはザンネンな感じになってしまいました。なぜでしょう。

その原因は…

PSX_20171106_215549

眉毛にあるのです。

日本人は欧米人に比べると、眉毛と目の間隔が広い。眉毛が見えると、間の抜けた感じになりやすく、キリッとキマらないそうです。


欧米人↓
PSX_20171106_215639


日本人↓
PSX_20171106_215719


眉毛まで覆うサングラスを選ぶこと!これだけで、随分サングラス選びが楽になると思います。
JBはレンズが大きく、上部が丸く高さあるので眉毛が隠れやすく、日本人も合わせやすいです。
(サイクルキャップを常に深めに被っているなら、眉毛はほぼ見えないので気にしなくても良さそうですが。)

さて実際、走行してみての感想ですが、先ず“見え方”は、


見やすい

すんげぇ見やすい


プリズムロードという名に恥じず、アスファルトのギラつきをしっかりと抑えてくれます。今まで使っていた偏光レンズも悪くなかったのですが、それよりも視界が明るく、木や雲の輪郭もクッキリと見せてくれます。大きめのレンズは下側が頬に沿うようになっているので、風の巻き込みが少なく、視界を大きくカバーしてくれるので、段差(?どう表現したらいいか分からない)がほぼありません。

このあたりの感想は、多くの人がレビューしてるのと同意見です。

嬉しい誤算は夕暮れ時の空の色の見え方です。
日光が燦々と照る昼間は、視界がピンクっぽいというより、オレンジっぽい感じがしますが(色の表現は言葉では難しく、私個人の感じ方です)、夕暮れ時になると雲の縁がうっすらピンクに色づきます。


なんと言うか…桃色吐息色?

アンニュイさが増し、ドラマチックな夕暮れが楽しめ、おすすめです。


そして“使用感”は

これまでのアイウエアより少し重くなったので、若干疲れるかな? 視界のクリアさがそれを相殺しているので、特に不満はありません。三日間ほどライドで使いましたが、耳が痛くなったり、頭痛がしたりといったこともなかったので一安心です。
普段マスカラで、天まで届けと祈りながらまつ毛を伸ばしているので、アイウエアの多くは瞬きすると、まつ毛がレンズに当たってしまうのですが、JBはギリギリ大丈夫です。



まとめ:眉毛が隠れるJBは日本人向き。1万5千円なら、買い!十分にその価値あり!でも実店舗で3万円なら買わない。



(商品説明のために、amazonを貼っておきますが、海外通販ならwiggleが安く出しています。日本語対応しているので、万が一不良品に当たってしまっても、日本語で返品交換できるそうです。)















ハングリー精神を取り戻したい!原点回帰でソロ迷子ライド

私、最近、迷っていました。自分自身に問いかける声が聞こえるんです…。


近頃、オマエのライド…ヌルくね??』

もうすぐロードで迎える3度目の冬が来る。しかし…去年の今頃の方がもっと果敢に攻めてなかったか?
ひとり人里離れた林道や農道に分け入り、もっと貪欲に、ハングリーにロードに乗っていなかったか?

グループライドを覚え、ライド仲間も出来、色々な場所へ出掛けてはいますが…

imageグループライドはもちろん楽しい。だが、キャッキャウフフしているだけが、私にとってのロードバイクか?


はっ!!!もしかして…私…

「女子ローディーの割合が少ないから」という理由だけで、男子ローディーが相手をしてくれ、面倒見てくれているだけなのに、それを勘違いして調子に乗り、牽いてもらうのが当然の如く、男子の後ろをチョロチョロと走るばかり……グルメ・ゆるポタを振りかざし、仕舞いには「ふぇ〜ん(ó﹏ò。)登れないよぉ〜」とか言ってるオンナに成り果てているのでは…?


これはいけない!!!


というわけで、どうにか台風が治まった日曜日の午後、慌ててルートを引き、家を飛び出しました。


予定のルートはこちら

15
34


午後からのライドなので距離は短いですが、ダムを二つ制覇し、獲得標高もそこそこ。久しぶりに“攻め”の感覚が画面から滲み出ています。

imageうむ、この山切りカット、悪くねぇ



ロードバイク天国SAGAに越して二ヶ月。“荷解きが忙しい”、“天候が悪い”など言い訳を重ねるばかりで、まともにひとりでルートを引き、山へと繰り出すのは初めてのような気がします。

(今回、出発時は今にも降り出しそうな天気だったのでソニ助 (コンデジ)はお留守番。スマホカメラなのが残念。この後100回くらい「持ってくりゃよかった」と嘆く羽目になりました。)


信号を4つか5つか過ぎるだけでこの風景。

IMG_20171029_130607

IMG_20171029_130643

IMG_20171029_131105


imageなんもないwww


自宅を出る前にポーチに突っ込んだ補給食の総カロリーは確か400kcalくらい。45kmなら十分だろうと思っていましたが、少し心許無くなってきました。

そして自宅から6km

IMG_20171029_131451


imageすでにヤベェにおいがするwwww



なんでしょうこの「あ、この先、来るな」とビンビン感じるものは。ローディーの勘と言うものか、いやこれはもっと深いところからくる…野生の勘というものでしょうか。

IMG_20171029_132602_1

imageあわわわわ!!キタコレ!!



IMG_20171029_132711

IMG_20171029_133142_1

見知らぬ山道、苔むす岩肌、風で木の葉が触れ合う音だけが異様に大きく聴こえる…。空と地の間には私ひとりだけ。

image血が!!!
血が沸き立つ!!!!!



IMG_20171029_141447


ああ、そうだこの感覚。ずっと忘れていた、静けさの中にある異様な高揚感。


imageおまたせしました!
クレメル、ただいま帰還!!

IMG_20171029_132340

久しぶりに自分自身を取り戻した気がして、歓喜に胸震わせながら、しゃかりきにクランクを回すと (7km/h)、本日の目的地のひとつ、後川内ダムが見えてきました。

IMG_20171029_134331

IMG_20171029_134446

IMG_20171029_134757

一周2200m。周回できます。ジョギングコースとしても魅力的です。

IMG_20171029_134602_1

ダムからの景色。写真はボヤけてて残念ですが、私の心は霧が晴れたようにスッキリとしていました。目に映る全てが、色濃く鮮やかに見えたのは、下ろしたてのオークリー ジョウブレーカーのせいだけではない気がします。(インプレは後日)


ダムを周回し、次なるダムを目指しますが…

気づいたら下界に降りていて、コンビニでおでんを食べていました。

IMG_20171029_143014


「ついこの前まではアイス食べてたのに、もうおでんが美味しい季節になったのかぁ〜。」とかなんとか思いながら、はたと気がつきました。


imageなんかおかしくない?あの山切りカットの中に、セブンがあるか?



ここで速度制限がかかってめちゃくちゃ遅いスマホを取り出し、Google Mapを開くと


imageあああああ!!道、間違えとる!!!
ガーミンの指し示す方向に進んだのになんで?なんでなん?てか、家、すぐそこやん!


よくよく調べてみると原因はここでした。

17-10-29-22-46-00-467_deco

17-10-29-22-45-14-824_deco

予定ルートは黒線。地図の下から上がってきて、交差点で左折し、もう一つのダムを経由し時計回りに回って、地図の上から降りてくるはずでした。それを私は、赤いルートでまさかのショートカットをしてしまっていたのです。

imageあ、あの時やん。あの交差点で、ロストしてぐるっと交差点の真ん中で一周回ったから、ガミンチョの奴( GARMIN 520)勘違いしたんだ…。


これは痛恨のミス。前日にルートを引いて、ある程度脳内インプットしていなかったのが敗因なので、ガミンチョを責めるわけにもいきません。
せっかく本来の獣の姿を取り戻しつつあったのに、文明社会に降りてきてしまっては、また「おしゃれカフェで補給しよ♡」とか腑抜けたことを言いかねません。

しかし時計の針は15時を回っていて、今からルートに復帰するのは無理があります。

セブンの前で地団駄を踏みまくりましたが、ソロライドでは良くあること。気を取り直して、地図を確認し、海沿いを走れるところまで走り、同じ道を折り返すことにしました。


image今いる場所が最善で、目の前の道が最良だ。



海と山、どちらも与えられたことを感謝しつつ進みますが…

IMG_20171029_153020

いつまで経っても海沿いの道には出れず、なぜか徐々に登っています。

17-10-29-22-58-45-205_deco


imageもーーー!!!
なんだよ!!ここ、どこだよ!!!


IMG_20171029_154227


imageなるようになれ!!そのうち海に出るだろう。人家もあるし、死にはしない。


IMG_20171029_155215

imageいや、人家、なくなったwwww
ここ、どこぉぉぉwwww


IMG_20171029_155705

imageいや待て、落ち着け私。感覚を研ぎ澄ませ。よく見ろ。
『真ん中に白線があるうちはまだ大丈夫』の法則を忘れたか!!


PSX_20171030_012314


ひとり言を呟きながら、ニタニタ笑い、坂を登る姿は、はたから見るとさぞ気持ち悪いことでしょう。しかし私は「あぁそうだった。迷子になるのも楽しかったんだ。道を知っている人の後ろに、ただくっついて走るだけじゃ味わえない面白さがあるんだった」と、ウキウキして仕方がありませんでした。


登りきった先には風車と、白い月が姿を見せてくれました。

IMG_20171029_160014

さすがにこの辺でちゃんとルートを確認しておかないと日が暮れてしまうので、今度は間違いのないように海沿いを目指すことにしました。

IMG_20171029_162310

いい感じの漁港を発見!

IMG_20171029_162937

IMG_20171029_162919

IMG_20171029_163241

夕暮れに漁港でひとり佇むには、コーヒーが必要ですが、こんなところにそう都合良く自販機なんて…

IMG_20171029_165945

imageあったwww



ソロライドの醍醐味は、いかに自分自身に酔いしれるかだと個人的に思っています。

imageここはやはりジョージアだな



佇む場所も重要です。絵になる場所でなければなりません。

ここに座りました。

17-10-29-22-47-24-394_deco

IMG_20171029_164411


imageいや〜それにしてもよかった、よかった!
私の中のジャンヌ・ダルクは死んでいなかった!!



ソロライドにはソロライドの楽しみがあり、グループライドにはグループライドの楽しみがあります。それらは全く異質なもので、比べようがありません。
ただ初めからグループライドでワイワイと賑やかにスタートする人は稀で、ローディーの多くは、ひとりで乗り始め、楽しい!と感じて、今があるのではないでしょうか。ライドを重ねていくと、漠然と「なんでロードに乗ってるんだろう…」と迷い、モチベーションが上がらない、といった話を聞きます。私もそうでした。そんな時は、初めて「ロードって楽しい!」と感じたライドスタイルに原点回帰するもの良いのではないかなーと思います。


IMG_20171029_170853


49km/630mUP











corratec DOLOMITI に乗ってます。 貧乏・貧脚・貧メンタル。激坂手前ですでに半泣きですが、愛機 蜂蜜号と楽しくライドしています。小心者な昭和の女。ぼっち活動を得意としています。 どうぞ仲良くしてください。
ギャラリー
  • ライド中の持ち物 理想のお財布とは
  • ライド中の持ち物 理想のお財布とは
  • ライド中の持ち物 理想のお財布とは
  • ライド中の持ち物 理想のお財布とは
  • ライド中の持ち物 理想のお財布とは
  • アイウエアの選び方【図解】とオークリー ジョウブレーカーのインプレ
  • アイウエアの選び方【図解】とオークリー ジョウブレーカーのインプレ
  • アイウエアの選び方【図解】とオークリー ジョウブレーカーのインプレ
  • アイウエアの選び方【図解】とオークリー ジョウブレーカーのインプレ